舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

塩狩峠 著者:三浦綾子

彼女お奨めの1冊。

実在の人物の、実在の悲劇が元となっているこの作品。

人として生きる事、友情、恋、そして死。
主人公【信夫】の周りの人物が、彼の成長とともに沢山の事を教え、そして彼自身学んでいく。
愛する人のために、大切な友達のために、そして沢山の人のために彼が大きなものを残した。

SSC_0029.jpg
スポンサーサイト

Buch | コメント:0 |
<<サトちゃん帰国 | ホーム | 99.9%は仮説 著者:竹内薫>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |