舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ベルリン国際映画祭(Berlinale)

11日から、Berlinでは【ベルリン国際映画祭】(通称Berlinale)が開催されています。

世界中の映画がベルリンで、しかも監督や出演女優、俳優達もどんどんベルリンを訪れる、世界でも大きな映画祭。

もちろん日本の作品も沢山出品されています。
2010年日本の出品作一覧

最近ニュースになったので、ご存知の方も多いかと思いますが、山田洋二監督の【おとうと】が、なんと今回の映画祭おおとり上映作品に決定しました。

近年では【千と千尋の神隠し】がベルリン映画祭で最高栄誉の【金熊賞】に選ばれました。
また、ここ近年日本の作品の評価も、この映画祭での評価を受けて、世界的にも脚光を浴びるようにもなりました。


今日は彼女と二人で、過去出品作品の60周年記念上映で、大島渚監督の【愛のコリーダ】を見てきました。

DSC_0069.jpg

国際映画祭のため、ベルリン中のいたる映画館で様々な作品が上映されています。

30年も前の日本の作品なので、そんなにお客は来ないだろうな、と思ってはいましたが、中は満員。
でも日本人の姿は殆ど見ることも無く、映画が始まりました。


内容に関しては、ここでは書けません・・・。

ストーリーは1937年に起こった阿部定事件が元になっています。
Wikiのリンクを張っておきますので、各自、内容をご覧下さい。

阿部定事件


さて、これだけ大きな映画祭ですので、チケット購入も大変。
特に人気作品は早いうちに購入しておかなければなりません。
チケット売り場は長蛇の列です。

DSC_0071_20100213075121.jpg


他にも日本の作品をいくつか見に行ってみようと思っています。
スポンサーサイト

Berlin | コメント:2 |
<<激闘フードファイト VSジャンボシュニッツェル | ホーム | 誕生日の夜>>

コメント

こんばんはーこの前お邪魔したツルノです!
わたしも今日、「愛のコリーダ」見に行きました!
が!当日券なし…あなどってた。
仕方なく違う日のを買いました。
チケット売場もすごい人でしたね~2時間並びました。

Berlinale、楽しみましょう!
2010-02-13 Sat 00:31 | URL | tsurushikowa [ 編集 ]
先日はどうも。

昨日は開演1時間前に行って、チケットは買えたんですけどね。
中に入ったらどんどん席が埋まってきて、結局満員になったんで僕も彼女も驚いてたんですよ。

2010-02-13 Sat 13:07 | URL | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。