舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

クリスマスマルクト開催中

ドイツでは、クリスマスの4週間前の日曜日から、クリスマスの向けての準備期間として、各地でマルクトが開かれ、毎日毎晩、大勢の人で賑わっている。

今日は、アレキサンダープラッツのクリスマスマルクトを見てきた。

先日、学校帰りにバスに乗ったときに、大きな観覧車が出来てるのをみて、夜に写真撮りに来ようと思ってたので、マルクトの前に、周りを撮影して回った。

観覧車とベルリン大聖堂
DSC_0015_20091208035702.jpg

マリエン教会が木に隠れてしまいましたが、テレビ塔に観覧車、赤の市庁舎
DSC_0027_20091208035702.jpg


そしてマルクトの中へ。
DSC_0032_20091208035701.jpg
小さな小屋が並び、雑貨やキャンドル、食べ物やクリスマス用の飾りなんかも売ってます。

なぜかムーディーなJazzが流れるメリーゴーランドなんかもある。
DSC_0048_20091208035701.jpg

炭火焼のソーセージや肉。
この香りが食欲をそそる。
DSC_0049.jpg

夏場は噴水なんですが、このマルクトの間は円形のスケートリンクとして、多くの市民がスケートを楽しむ。
DSC_0038.jpg


帰りにもう一つのマルクトに寄り道。

ヨーロッパでも一番美しいと言われているジャンダルメン広場のクリスマスマルクト。

DSC_0053_20091208035737.jpg
DSC_0057_20091208035737.jpg
残念ながら、この中に入るのは有料。

今日は入り口前までと、その周辺だけを見て帰ってきました。
スポンサーサイト

Leben | コメント:2 |
<<Webフォトアルバム更新 | ホーム | 洋画等を観て西洋のバスタブに憧れている方々へ>>

コメント

ツリーめちゃめちゃ豪華ですね!
写真を評価する目がないのでコメントしにくいですが(笑)
単純に観ていて美しい★
屋台もおしゃれ。

まだ日本国内でしかクリスマスを過ごしたことがないんです。
異国でのクリスマスも、また風情があるんだろうな。
2009-12-12 Sat 07:23 | URL | vanilla [ 編集 ]
Vanillaさん

コメント遅くなって大変申し訳ありませんでした。
承認後表示にしたまんま、スコンと忘れてました・・・。

ヨーロッパではクリスマスは特別な行事ですからね。みんあ楽しみにしてるんで、やっぱり規模が大きいです。
いつかヨーロッパでのクリスマスを過ごしてみてください。
2010-01-06 Wed 12:23 | URL | 広津 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。