舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

楽しくなってきた!!

今日の授業は【Technik】。つまり技術的というか実習見たいのものです。

今ゼメは主にフィルムカメラを中心に勉強します。
今まではやったことも見た事もない作業が目白押しです。

フィルムの現像から印刷はこれまで、カメラのセ○ノ(地元のカメラ屋さん。子供の頃はここでした)や、カメラのキタ○ラでやってもらってましたからね。今まで見たことの無い作業で、いろんな発見があります。


今日は、白黒のフィルムでの現像、コントラストの付け方やなどやりました。

クラス写真を撮って、そのフィルムの洗浄、乾燥、そしていよいよ現像。
赤いランプだけが怪しく光る暗室での授業。生まれて初めて、撮影から写真が出来るまでを見ました。


はっきり言って面白いです。


あらかじめいろいろと勉強していっても、実際にこの目で体験したらまさに【目から鱗】です。



『こうやって現像するんだ?』


『そうやって大きくできるんだ?』


『え!こうやって引き伸ばせるの!!』


まるで小学生の社会科見学のように、一人驚いてます。


火曜日はクラスメートが部屋を取ったので、一緒に行って暗室で遊んできます。
スポンサーサイト

Foto | コメント:0 |
<<Leoに常識は通用しない | ホーム | バカ正直なもんで・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。