舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Bundesligaに大久保がやってくる!

ドイツのサッカーリーグ【Bundesliga】は全34節のうち半分の17節を終え、1ヵ月半の冬休みに入っている。
この休みのうちに、各チーム前半戦の反省を踏まえ、チーム補強に力を入れる。

現在Bundesliga(一部)に所属する日本人選手は【Eintracht Frankfurt】に所属の稲本潤一選手、【VfL Bochum 1848】に所属の小野伸二選手、【VfL Wolfsburg】に所属の長谷部誠選手の3名。

数年前はハンブルガーSVに所属していた高原選手のみ。更に遡れば、1970年代にドイツで活躍した奥寺康彦がいる。未だに【奥寺】という名前はサッカー好きなドイツ人男性(50代以上)には、未だに記憶に残っているほどの選手がドイツでプレーしている。

そして今回ヴィッセル神戸から、かつてスペインリーグでもプレーした経験を持つ大久保嘉人選手が、長谷部選手と同じWolfsburgに移籍が決定した。

大久保選手のプレースタイルはまさに【フォワード】としての自覚を感じさせるアグレッシブなプレーだろう。かつてスペインリーグに所属していた時、マジョルカ?レアル・マドリッド戦で、当時レアルでプレーしていたデヴィット・ベッカムからプレーを称賛されたこともあるくらい、ゴールに対しての意識が強い。

移籍先のWolfsburgは、【Wolf】(狼)という単語が入ってるだけに、チームサイトを見てみると選手を【Wölfe】(狼の複数形)で例えた記事がある。まさにゴールを狙う狼に、大久保選手はピッタリに思える。

現在Wolfsburgはリーグ9位。7勝5敗5分で勝ち点26。現在首位は【1899 Hoffenheim】が【 Bayern München】と勝ち点35で並んでいるも勝数で1歩リードしている。
前半戦の得失点は35:25。失点がやや多い気もするが、後半戦巻き返しを期待したい。

日本から来た新しい【狼】が、またBudesligaを盛り上げてくれることを願う。
スポンサーサイト

Sport | コメント:2 |
<<昼下がりの出来事 | ホーム | ドイツの年越し>>

コメント

まさかうちの町に2人も日本人ブンデスリーガー
がやってくるとは!!!
そのうち飲むことがあると思うので、この寒さに
対する意気込みを聞いておきます。(いやそこかよ)

ちなみにマジョルカ時代の大久保、何度か
試合を見に行ったけど、チームメイトと全然コミュニケーション
が取れてなくて、ひとりで突っ走ってる感じやったよ。
(多分スペイン語を勉強しなかったんだと思う)
今回こそドイツ語をちゃんと覚えて頑張ってほしいものだ!!!

2009-01-07 Wed 04:59 | URL | くに [ 編集 ]
(多分スペイン語を勉強しなかったんだと思う)

これは友達も言ってましたね。
今回はしっかりドイツ語を勉強して、ちゃんとチームとコミュニケーション取れるようになってほしいもんですね。
2009-01-07 Wed 10:39 | URL | 広津 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。