舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あれから20年

20年前の今日、あるニュースが世界中に報道された。
東西冷戦の象徴とされたベルリンの壁がついに崩れた。

当時僕は小学3年生。

学校に行く前のニュース番組で、僕はその映像を見た。

大きな門の前で、壁の上に大勢の人達が登っている。

歓喜している人。

笑っている人。

抱き合っている人。

泣いている人。

当時は詳しく内容は分からなかったけど、その映像や事件で僕はベルリンという街に興味を持ったのは事実。

今夜はこれからかつて壁のあった、あの門の前で様々なイベントが行われる。
僕もこれからそこに行ってきます。

きっと大勢の人達でごった返すと思いますが、カメラを死守しながら写真を撮ってこようと思います。

詳細は明日、更新いたします。
スポンサーサイト

Leben | コメント:0 |
<< 20 Jahre Mauerfall | ホーム | また一緒に野球がしたかった>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。