舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フランス制覇!

もう11月になってしまいましたね。今年もあと2ヶ月です。

今日は記事は、学校が始まる前に、彼女の引越しの手伝いでStuttgartに行った際、電車に乗って
お隣の国【フランス】にある街【Strasbourg】に行ったときの事です。

Stuttgartから鈍行電車で約3時間。そこはすでにフランス。
DSC_0081_20091101201620.jpg

ドイツからの電車は駅構内の少し外れたホームに到着。
DSC_0083_20091101201620.jpg
結構古臭い駅舎だな?っと思ったんですが、外に出てみたら、

DSC_0086_20091101201620.jpg
え!!
外からの見た目は近代的。まるでサッカースタジアム。

駅前の通りをまっすぐ進む。
DSC_0087.jpg

いろんな街にある【ノートルダム大聖堂】
DSC_0136.jpg

中ではなにやら祭典中でした。
参列者と観光客が入り混じって、警備の人も困惑・・・
DSC_0102.jpg

少し街中をぶらつく。ここはかつて学校だった場所。
DSC_0121.jpg
ここであるおばあさんと出会いました。
このおばあさんは子供の頃にこの学校で勉強していたそうです。
そして、おばあさんはこのシュトラスブールの歴史を教えてくれた。

この街はかつて、ドイツとフランスに何度も国が変わった事。その度に授業もフランス語になったりドイツ語になったりと大変だったこと。ドイツ領だった頃、フランス語しか喋れない人は隠れてフランス語で会話をし、それをドイツ憲兵に見つかり強制連行された人もいたこと。

60年位前はそんな激動の町だった。そんな話を聞かせてくれた。

日が暮れてきて、そろそろドイツに帰る時間。
DSC_0141_20091101201704.jpg

夕方の駅
DSC_0144.jpg

フランスの新幹線【TGV】(?)
なんかガンダムに出てくるザクみたい・・・。


DSC_0146.jpg

さらばシュトラースブール
DSC_0150_20091101201704.jpg


まあとりあえず、フランスは行ったのでもちろん、

【フランス制覇!!】

ということで。
スポンサーサイト

Frankreich | コメント:4 |
<<雪が降りました | ホーム | 白い封筒>>

コメント

その話、なんだっけ。
「最後の授業」を思い出すね。
誰の作品か忘れたけど。
2009-11-01 Sun 16:29 | URL | ウメ [ 編集 ]
なんですか、それ??
2009-11-04 Wed 19:20 | URL | hirotsu [ 編集 ]
ドイツ軍がアルザス?地方を占領して、
翌日から授業が全てドイツ語になるの。

で、先生が何か大切なことを言ったような。。。
2009-11-11 Wed 17:16 | URL | ウメ [ 編集 ]
そんな作品があったんですか。

一番大事なところが抜けちゃってますね(笑)
2009-11-11 Wed 19:53 | URL | hirotsu [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。