舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ドイツの年越し

大晦日は紅白でも見ながら静かに過ごす。


これはあくまで日本の話。


海外の年越しはもうお祭り騒ぎ。


12月31日夕方、あちこちで花火の音が鳴り出す。
23時に港へ向かって出発。電車は満員。

港に着くともう人だかり、かつ無数のロケット花火が打ち上がる。
meine foto 019

あちこちから爆発音が聞こえてくる。
ドイツの爆竹は小さいダイナマイトと同じ。平気で人の歩いている所に投げてくる。


深夜零時、日付が変わると港の船が汽笛を上げる。と同時に一気に花火が打ち上がる。
meine foto 027

meine foto 030

meine foto 038

meine foto 045

大人も子供も一緒になって花火に夢中。
meine foto 059

もうどこかの内戦に巻き込まれたかのような錯覚に陥るくらい、海外の年越しは激しい。



一夜明け、街は花火の残骸でいっぱい。
清掃のおじさんたちもいつも以上に働いております。
スポンサーサイト

Leben | コメント:0 |
<<Bundesligaに大久保がやってくる! | ホーム | プラハ旅行記【4日目最終日編】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。