舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ハーモニカを買ってみた

久々にドイツ生活についての日記です。

先日、蚤の市に行ったときにハーモニカを発見しました。
なかなか大きな市場で、家電や骨董品、生活雑貨、服、あらゆるものが所狭しと並んでいました。

実は以前からブルースハープを吹けるようになりたいなぁと考えていました。
それに、ドイツには世界的にも有名なハーモニカのメーカー【HOHNER】がある。

いつかはHOHNERを・・・なんて思っていた矢先に、広場の奥の、ほんの一角にHOHNERのハーモニカを発見!!

それで思わず購入。
DSC_0075_20091008043406.jpg
箱つきで30ユーロ。調はCですが、横に転調するボタン(キー)がついてます。


DSC_0077_20091008043406.jpg

低音のCの音が若干上ずってますが、ほかは問題なさそうです。
これでブルースが吹けるのかどうかは定かではありませんが、ま、練習する分には良いでしょう。


ただ、同じ型が日本でいくらになるのか、ほんの少し気になります。
もし高額になるのであれば・・・ちょっと考えますね。


しかし侮れない蚤の市。
最近知り合った日本人の方と行ったんですが、その人は日本でアパレル関係で働いていた為、ブランド品のアクセサリーや服などをいろいろ発見していました。
60?70年代のディオールのサングラス(日本で4万円以上するそうです)をガラクタ市から発見。1本15ユーロを3本で30ユーロで購入。ドイツの蚤の市が

『知らない人にはガラクタの山、知ってる人には宝の山』

というのを改めて感じました。日本だったら3万以上するジーンズが60ユーロとかで買えます。
しかも本物。
日本から買い付けに来る人も多いというのは、うなずけますね。
スポンサーサイト

Musik | コメント:0 |
<<オランダ制覇! | ホーム | やっぱり鬼門、外人局>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。