舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

23日目 母さん僕は松山にいます

タイトルに【ピン!】と来た方、見てますね??
今回の帰国で唯一温泉に入りました。場所は松山道後温泉。四国初上陸です。

大阪からの深夜バスは朝の6時半に松山駅に到着。
朝風呂に入りに道後温泉へ向かいましたが、折角なので少し町を歩いて見ました。
しかし朝も早くこれといってお店もやってないので、来た市電に乗って道後温泉へ。

駅前にある足湯でほんの一息。
DSC_0060_20090904033849.jpg

朝の道後温泉は旅行客よりも地元の人たちの朝風呂で賑わっていました。
DSC_0063_20090904033849.jpg
比較的空いてて、行くなら午前中がお奨めです。

お風呂ですっきりした後はアーケード街を散策。
そこでこんなお店を発見。
DSC_0077_20090904033848.jpg
豆吉本舗

店内100以上の豆のおかきが試食できます。
DSC_0072_20090904033849.jpg
そら豆や梅、ガーリックや黒胡椒といった様々な味が楽しめます。
僕はここから実家に3袋郵送。皆さんも是非お試し下さい。

ちなみに駅前の足湯はこんな感じです。
DSC_0089.jpg
奥に見えるのはカラクリ時計。


お昼ごはんはたまたま見つけたこちらのお店で、美味しそうだったお稲荷さんを買ってみました。
DSC_0092.jpg
餅人

お稲荷さんも美味しいですがここの名物はバター餅。
バターの甘い香りがするお餅です。
現在のご主人が子供の頃に、おばあちゃんが作ってくれたお餅だそうです。

お腹を膨らましてから、松山城へ登る。
DSC_0101.jpg
この日も暑い日でした。

松山名物【じゃこてん】が乗ったぶっかけうどんを頂きました。
DSC_0134.jpg

番傘があったので記念写真。
裸の大将みたいな格好です。
DSC_0119.jpg

その後はフランス様式の洋館【萬翠荘】を見に行き、その裏にある【愚陀佛庵】へ。
夏目漱石と正岡子規が52日間滞在していた家が再現されています。
DSC_0180.jpg


ホテルにチェックインし、少し休んでから再び道後温泉へ。
DSC_0198_20090904033946.jpg
夜は近くのホテルの宿泊客が大勢出ています。

道後温泉本館は【千と千尋の神隠し】に出てくる湯屋のモデルとなった建物。
いろんなところがやっぱり似てます。
DSC_0213.jpg

人でも多く、のんびり出来ないと思い夜の入浴は諦め、本館から歩いて少し行ったところの【道後ぎやまんの庭】へ。
カフェでまったりすることにしました。
DSC_0229.jpg

カフェには殆どお客がいなくて、庭に面したテラスは貸しきり状態。
美味しいケーキを食べつつ、池に注ぎ込まれる水の音がまた涼しさを演出します。
DSC_0241.jpg

カフェを後にして、ホテルの前に設置してあった足湯につかり、すこし温泉街を散策。
温泉街の裏通りには懐かしい光景が残っています。
DSC_0257.jpg

朝ついたので、内容の濃い一日でした。
スポンサーサイト

Japan | コメント:0 |
<<24日目 松山?大阪 | ホーム | 22日目 夜行バスで松山へ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。