舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

プラハ旅行記【4日目最終日編】

数回にわたってお伝えしたこの旅行記も、いよいよ最終回です。

本当に写真の選別が大変でした・・・。


4日目、帰りの電車は16時台なので、まだ比較的時間はある。
まずは、前回の日記で少し触れた作家【フランツ・カフカ】の博物館に行きました。
Prag4 (6)

この噴水の意味はちょっとわかりませんでしたが、なぜか来る人みんな面白がって写真撮ってます。
Prag4.jpg

この博物館は普通の博物館とは少し変わっていて、まるでカフカの精神の中にいるかのような錯覚に陥ります。
決してカフカは精神的に異常を持っていたわけではありませんが、【自分がユダヤ人である】と言うことから、様々な思いもあったようで、なにより、父親からの精神的なプレッシャーを感じながら生きていたようです。

建物の中は不思議な音が流れ、全体的に薄暗い。決して気持ちのいい感じではないですが、カフカの文学が好きな人にはたまらない物(直筆の手紙や原稿)が数多く残っています。

僕は雰囲気に少しやられて早々と出てきちゃいました。

博物館の後ろにはモルダウ川が流れていて、ちょっと写真を撮っていました。
Prag4 (19)
ここでいろいろ設定を変えて写真撮りまくったんで、ここでは1枚だけにします。


僕が行きたかったのはチェコのスーパーマーケット。
西ヨーロッパに比べたら、まだ比較的物価の安い東欧諸国。通貨もまだユーロではないので、だいぶ観光業に助けられている部分もあると思う。

主にスーパーで買うものにスポットを当てて、値段を見てみました。

卵はドイツと比べると同じくらいですね。平均するとちょっとだけ安いかも。(ドイツはチェーンによって卵の値段が違う)
Prag4 (40)

続いて牛乳。こちらも同じくらい。もしかしたらドイツよりほんの少しだけ高いかも。
Prag4 (41)

続いて調理されたパン。帰りの電車用に、下段のトルテのようなパンを買いましたが、これはおいしかった。しかもこれはドイツより安い!この味、大きさで1ユーロを切ってるのは嬉しい。
Prag4 (38)


クッキーの生地。これを伸ばして型を取ってオーブンに入れるだけだから簡単。しかも20セントくらい。
Prag4 (42)

調味料等はあまりドイツと変わらない感じですね。
Prag4 (39)

だいぶ東欧諸国も西欧と物価は並んできましたね。
ただタバコは断然安いですね。1箱で大体ドイツの7割くらいの値段でした。

時間も押し迫り、あとは新市街のほうをブラブラ。
【ヴァーツラフ広場】と国立博物館
Prag4 (43)

先ほどの写真の手前に、小さく十字架が写っていますが、かつてここで一人の学生が母国のために焼身自殺を図った。

Prag4 (46)

1986年、チェコの自由化路線を弾圧する為に侵攻してきたワルシャワ条約機構軍がこの場に乗り入れた。それに対して当時学生だったヤン・バラフが死をもって抗議したのだった。
Prag4 (48)

ヴァーツラフ像
Prag4 (48)

先ほどの広場から少し歩いたところにあるプラハ本駅。
Prag4 (54)
3階部分はアールヌーヴォー様式の装飾が丸天井を飾るカフェになっている。


そんなこんな今回のプラハ旅行も無事に終了。
この日の夜はベルリンで降りて、僕のホストファミリーのお宅でクリスマスパーティ&ホストムッターの誕生会。プラハで買ってきたお土産を大変気に入ってくれました。
でも驚いたのは僕らにもプレゼントを準備してくれていただけでなく、Leoにまでクリスマスプレゼントを貰っちゃいました。

何気にドイツに来て一番楽しかったクリスマスでした。
スポンサーサイト

Tschechien | コメント:0 |
<<ドイツの年越し | ホーム | プラハ旅行記【3日目編】(後編)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。