舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

プラハ旅行記【3日目編】(後編)

年内には4日目まで頑張って書きます!!

さて、旧王宮まで書きましたね。その続きから参りましょう。

旧王宮の見学を終えた時点で、16時過ぎ。
気がつけば昼食を食べずに見て回っていまして、腹ペコでした。
夕方からは【ビシュフラド】と言う丘に向かうため、少し腹ごしらえしてから向かうことにして、遅い昼食はプラハ城近くの【3+3+3】というお店へ。こちらも地球の歩き方に紹介されているお店です。
サービス料は取られますが、その分食事のお値段は安めです。
Prag3 (82)

写真撮り忘れましたが、デザートにクレープも食べちゃいました。
やっぱ甘いものは欠かせません!!


腹ごしらえしたあとは早速ビシュフラドへ。
ここは旧プラハ城跡地という説がある。スメタナ作曲の『わが祖国』の第一楽章の場所。
Prag3 (93)

ここにある墓地にスメタナ、ドボルザークなどチェコの著名人が眠っている。残念ながら着いた時間が遅くて中には入れませんでした。(いくらなんでも夜に墓地にはちょっとね・・・)


この日の夜は冷え込みましたがそらが綺麗に澄んでいて時間もまだ少し余裕があったので天文台へ行ってみました。
Prag3 (104)

Prag3 (101)

Prag3 (97)

時間はちょうど19時。閉館時間の20時まで1時間、館内の展示品をみて、最上階に行くと、ちょうど職員がいろいろ説明して実際に天体望遠鏡で星を見せてくれました。

生まれたばかりの星や双子の星、星雲など見せてもらい、望遠鏡の中の神秘的な世界に吸い込まれそうでした。

その後、夜景をみようといった展望台ですが、残念ながらもう閉まってました。
Prag3 (105)

カレル橋から眺める夜のプラハ城
Prag3 (109)

モルダウ川を挟んだ町並みの夜景
Prag3 (110)

また食事。
前日行った【ルドルフィナ】にて『シュバイネハクセ』(豚肉の塊)を食す。
Prag3 (111)

お店の近くにはチェコフィルの本拠地である【芸術家の家】(ドヴォルジャークホール)があります。

Prag3 (113)
ドボルジャークの像
Prag3 (115)
スポンサーサイト

Tschechien | コメント:1 |
<<プラハ旅行記【4日目最終日編】 | ホーム | プラハ旅行記【3日目編】(前編)>>

コメント

頑張って下さい!!!また来ますね!!!我が家にも遊びに来てください!!!勿論、応援、ポチ、ポチ!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。