舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

騒音ご近所さん

昨日、Zoo近辺を歩いていたら、

『よう!にーちゃん、似顔絵どうだい??10分で書くぜ!!』

と声をかけられ、「いらない」って右手で合図しながら、

『10分で描けるような単純な顔なのか・・・』

と、被害妄想を若干抱きつつ通り過ぎました。

帰宅後、なにやら外が騒がしい、というか大音量のラジオの音が中庭に響き渡っている。
時間は14時半。ドイツでは静かにしなければいけない時間。にも関わらず鳴り止まない大音量のラジオ。
約二時間ほど続きました。

しかしそれだけでは終わらなかった。

なんと今朝6時20分。また大音量の、しかも今度はベース音が中庭に鳴り響いて目が覚めた。
うちの中庭は、僕の住んでる家と、両サイドの家、そして反対側の家の中庭に面していて、四方壁に囲まれた空間。だから結構その音が響き渡る。

さすがに早朝のこの時間。
いくら朝早起きなドイツ人といえども、朝からのこの大音量はかなりの不快感。
どこからか親父の怒鳴り声が中庭に響き渡った。
その瞬間、音は若干弱まり、しかしまもなくまた音量が上がり始めた。
そしてまた親父の怒鳴り声。その後音量が下がったのだが、今度は徐々に音量が上がり始めた。

ドイツ人なのか、その辺に住んでるトルコ人なのか、はたまた他の国の人なのか。
果たして今後も続くのか?おさまるのか?

本当に困ったご近所さんです。




スポンサーサイト

Leben | コメント:2 |
<<皆既日食を見過ごした | ホーム | 【廃墟写真】2回目のBeelitz>>

コメント

先日の早朝、町中にサイレンが鳴り響いた。2分くらい。
それがまたでかい。
すわトルコ軍の来襲かと思った。
2009-07-21 Tue 16:55 | URL | ウメ [ 編集 ]
やっぱそちらもサイレンうるさいですか!
日本とは比べ物にならないですよね。

いやしかし、家のご近所さんどうなることやら。
明日もうるさかったら通報してやります!
2009-07-21 Tue 21:52 | URL | 広津 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。