舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【廃墟写真】2回目のBeelitz

今日は先日知り合いになった方と、もう一回ヒトラーの廃病棟のあるベーリッツへ撮影に行って来ました。前回は気持ちの良いくらいの快晴。しかし今日は打って変わって曇り。小雨のちらつく中の撮影。
午前11時に到着し、16時までの5時間ビッチリの撮影。二人とも気合入りまくりでした。

僕は2回目と言うこともあり、今回は自分の中でテーマというか、ルールを決めて撮影していました。

1:ISO感度は100
2:三脚を極力使ってぶれた写真を撮らない
3:ズームは使わず、全て18mmで撮影

以上の3つ。
ISO感度に関しては写真のノイズを極力抑える為。三脚使ってシャッタースピードを長めにすれば暗い所でも撮影は可能。ただシャッターを押したときにぶれる可能性もあるので、セルフタイマーを多用しました。18mm固定って言うのは僕のレンズは18?55mmというズームレンズ。ズームを使わず、動いてアングルを決める練習をかねてました。

三脚もあるし、アングル変えずに設定が変えられるんで、今回は試験的な撮影が主で、さらに今回はあえてモノクロでも撮影してみました。
カラーでも撮影しましたが今回は以下のモノクロ写真のみアップいたします。少しレタッチで暗めに編集しております。

DSC_0128.jpg

DSC_0140.jpg

DSC_0132.jpg

DSC_0198_20090719054326.jpg

DSC_0186.jpg

DSC_0242.jpg

DSC_0199_20090719054345.jpg

DSC_0147.jpg

DSC_0158_20090719054326.jpg

今度はここで女性のモデルを連れて撮影してみたいと思っています。
やって下さる方、募集中です!!
スポンサーサイト

Foto | コメント:0 |
<<騒音ご近所さん | ホーム | 【作者は何を考えこの文を書いたか】の答え>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。