舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Blog お引越しのお知らせ

この度、新しく自分のホームページ作成に伴いまして、Blogも新しいページで更新したいと思います。

今後はこちらのホームページからご覧ください。



このFC2でBlogを始めたのが2008年12月からでした。
当時はまだ音楽をやめた直後。ハンブルグに住んでいた時。

「写真をやろう!」

と漠然に意気込んで、まだ写真の撮り方もままならない僕が、カメラを持ってハンブルグ近郊の街に行ったり、クリスマスの時期に妻(当時交際中)とプラハに行った記事が最初でした。

あれから8年が過ぎました。
このFC2始める前にヤフーブログ、AOLブログもやってましたが、そのどちらもサービス終了に伴って今になっては見ることもできない。
どんなこと書いてたっけな〜って、今は見られない、ドイツに来たばかりの僕の生活。
そう言う時に、ネット媒体ではなく、ちゃんと日記をつけていれば読み返すことができたんですけどね。

僕にとって、こちらでブログを更新していた8年は激動の8年だったと思います。
音楽を辞めたあとからこのブログを始めたので、今となっては音楽で苦しんでいた時期のことがないのが残念です。

あの時自分はどのように考えていたんだろう?
何を綴ったんだろう?

僕自身の記憶も曖昧。
不思議なもので、人間たまに辛い時の記憶が残らないんです。
自己防衛なんでしょうか?本当に不思議です。僕にはハンブルグでの生活の記憶がほとんど残っていません。
もし今後僕が何らかの形で楽器をまた手にする時、あの時の経験はもしかしたら何かの役に立つかもしれなかった。
でも、その時になったら急にフッと思い出すかもしれない。できれば、それに必要な記憶だけ思い出したいものですが。

このブログは、消さずにFC2Blogのサービスが終わるという時まで、このままにしておきます。

このブログを通じていろんな方と出会いました。
連絡くれた方、ドイツであった時に、「Blog読んでました」と言ってくれた方。
お仕事のご連絡もいただきました。

なぜか知りませんが、ドイツに来る前の方々が、結構このブログを目にする方がいるそうです。
こんなつまらないブログを見ていただきましてありがとうございました。
しかしBlogも大事な宣伝ツール。
今後は更新するページは変わりますが、「やったもん勝ち」の精神は変わりません。

今後とも、広津孝平と言う人間、そして、廣津孝平、と言う舞台写真家の応援、よろしくお願いいたします。

2017年4月8日 ベルリンにて

広津孝平 廣津孝平、





スポンサーサイト
Leben | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。