舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日本からのお客様

先週末はケルンで撮影でした。

半年くらい前に、僕のBlog経由で連絡をいただいた新婚夫婦のお二人のウェディングフォトを撮影させていただきました。
(写真は許可を得て掲載しております)

今回の撮影を前に、【これまでと違った写真も撮りたい】と思い、ネットで安い魚眼レンズを購入。
それで撮影した写真がこちら。
20150524-KHP_6910.jpg

純正品ではないので、なかなか癖のあるレンズですが、面白いレンズです。

打ち合わせの時にいろいろお話を聞いたんですが、僕のBlogにたどり着く前にいろいろと調べていたようですが、式をしないならダメとか、専属のカメラマンでなければ云々というものばかりだったそうで、半ば諦めかけた時に僕のBlogにたどり着いたようです。

先にも書いたように、お二人は旅行の最中に1日ウェディングフォトを撮りたいというご希望でしたので、こういう時にフリーの立場というものは非常に動きやすいです。

お二人が宿泊されていた古城ホテルの敷地内で撮影して、近所にあった教会まで行って教会内でも幾つか撮影。
いろいろとロケーションを変え、なんだかんだで5時間撮影しておりました。


ドイツで撮影だけしたいという方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。




スポンサーサイト
Foto | コメント:0 |

税関にて

先日、ネットでレンズを購入。

そのレンズがニューヨーク発送で、税関で止められた。

と言うわけで今税関に受け取りに来てます。200ユーロのレンズが税金いくら取られることやら。。。


未分類 | コメント:0 |

母の日

今日は母の日。

スカイプで話すことができなかったので、ブログで母への感謝をつらつら綴りたいと思っています。

お母さん。
いままで僕のいろんなわがままを、反対もせず聞いてくれて本当にありがとう。
小学校の時にリトルリーグに入りたいって言った時、楽器を始める時、ドラムを習わせてくれたこと、高校生の時に海外遠征に行かせてくれたこと、音大に行かせてくれたこと、卒業後に富山に行くこと、そしてドイツに行くこと。

お母さんはずっと僕のことを応援してくれました。
それに甘えていた僕もいたけど、逆に応援してくれるお母さんがいたから、いままでやってこれたと思っています。

音楽を辞めるときもたくさん心配をかけました。
当時27歳だった僕が、新しいことを始めることに対する不安が全くなかったと言えば嘘になるけど、お母さんが50歳から始めた英語の勉強や、版画を作成し続けて、今ではモダンアート協会の会友にまでなったことも、僕にとっては【物事は年齢じゃない】って強く思わせてくれたと思っています。

子供の時から今に至っても、お母さんは僕にとって人生の道標です。

今でも帰るたびに楽しみなのはお母さんの手料理です。
梓もお母さんのご飯をいつも楽しみにしています。

20150216-DSC_0180.jpg

また、こっちに来れることがあったら今度はパリに行ったりイタリア行ったり、お母さんの行きたいところに行こう。お母さんに見せたいもの、食べさせたいものがいっぱいあります。
また会える日を楽しみにしてます。

DSC_0087_20150511012546bba.jpg



Leben | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。