舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

自転車初乗り

ここ最近暖かくなってきたと思いきや、週末にかけて寒くなったベルリン。
とはいえ、来月からソフトボールのシーズンも始まるし、ぼちぼち体の調子も整えていかないといけないので、今日は少し寒かったですが、自転車で近所のテンペルホーフ空港跡地の公園を自転車で走ってきました。

20150315-DSC_0471.jpg

本当は外で写真撮れば信憑性も(?)あがるんですが、ここ最近僕の携帯が謎のバッテリー消費を見せるので、(70%から一気に10%未満までいきなりなくなって、電源が切れる。10分くらいたって電源入れると60%とかになってる)空港跡地に着いてカメラを起動させたら電源が落ちました・・・。よりによって携帯バッテリー持っていかなかったですし。なので、写真は帰ってきてカメラで撮りました。ルナは自転車に興味津々のようです。

携帯のアプリで、GPSを使ってどこを走ってるとか時速とか出るのを使ってるんですが、それが途中まで計測されていたんで見てみたら、一般道で時速30kmで走ってました。多分公園内は時速40kmくらいは出してたかと。ただ、向かい風が結構きつかったので、いま太腿がプルプルしてます。

今年は、ソフトボールに自転車にボルダリングと、定期的にしっかり体を動かして来たる40代に向けてアンチエイジングしていこうかと思います。
せっかくこのあいだの帰国で、テニスラケットも持ってきたので、テニスもしたいんですけどね。



スポンサーサイト
Fahrrad | コメント:0 |

カメラ遍歴

ふと自分のカメラ遍歴を思い返してみる。

僕はNikon愛用者。
初めて買ったのはD60(左)。音楽辞めて、写真を勉強するときに買った。今思えばもう少しお金出してD90くらいかっておけばよかったとも思うけど、当時の懐事情ではD60買うので精一杯だった。でもこれはこれで思い出のあるカメラ。



次に買ったのがD7000(中央)。Ebayで出品されていた、新古品(お店に展示してたもの)でほぼ新品同様。たまたまチェックしてて、この値段じゃ買えないだろうなって思って金額打ち込んだらそのまま落札しちゃって、その時は有り金全部持っていかれるくらいになってちょっと焦ったけど、キャンセルするのももったいないと思って入金(笑)。

でもこれはこれで買ってよかったと思ってる。なにより、自分の仕事の幅が大きく広がったし、自分が撮りたい写真を撮れるようになった。
シグマレンズとの相性で、ピントがずれるっていうことがあるけども、ちょっとコツ掴めば若干のマニュアル操作でカバーできた。

それで現在Nikonの最上級品のD4s(右)
個人的にシャッター音が軽いかなって思う。シャッター音はD7000の方がバシャ!っていう重さがある感じが好きだった。まだ操作がすこしおぼつかない。手の感覚が未だにD7000の感覚w早く慣れよう。


今年から、写真だけでなく映像のお仕事の話があって、D7000,D4sはムービーも撮れるので、まずはその機能の勉強をしてます。そして、殆ど使ったことがないけど、D60には撮った写真を繋げてムービーにする機能があった。要するにパラパラマンガみたいなものができる。
なんだかんだで今年から、この3台をフル稼働しそうな予感です。

Foto | コメント:0 |

ドイツ生活を支えてくれた物

2006年の10月から僕のドイツ生活が始まったのですが、当時の僕にとって海外で暮らすっていうこと自体が不安の塊でしかありませんでした。

かつて僕が、高岡のアマオケで吹かせて頂いてた時の指揮をされていた本多さんという方が、僕にご自身の留学経験のお話をしてくれたことがあった。

「母親に【金を送ってくれ】って手紙を書いても届くのが3ヶ月くらいかかったし、母親が送ってくれた金が届くのも3ヶ月くらいかかった。人間半年くらいなんとか暮らせるもんだ」

と笑いながら話してくれたけど、僕にとってはそれもなかなか恐怖な話でした。
まあ今のご時世でそんなに日数かかることはないですし、2006年当時でもネットの存在っていうのが当たり前になった時代でもあったので、メールや当時はYahoo!メッセンジャーなんかでドイツと日本で母親と連絡を取っていました。

ただ、僕が使っていたノートパソコンはマイクやカメラというものがなかった。
実家の母親が使っていたものにもなかったので、お互いにマイクを買って、ようやくSkypeでお互いの声を聞いたときはものすごく嬉しかった。

そんな不安と隣合わせだったドイツ生活も次第に慣れていき、気がつけば早9年目。
その間に、ノートパソコンにはマイクカメラの内臓は当たり前になった。
それでも僕はその後買い替えたノートパソコンにもそのマイクを使ってた。

そして今回、パソコンを買い替えとともに、このマイクも役目をひとまず終えた。(マイクを差し込むが端子が付いてないため)
20150302-DSC_0300.jpg
9年前に5ユーロくらいだったはず。小さいけどなかなかの優れもの。

とりあえず、外での仕事用にまたノートを買う時がくると思うので、それまでお休みさせます。

いままでありがとう!


Leben | コメント:0 |

1週間経ちまして

 12日間の日本滞在もいろんなお仕事のお話もできましたし、親戚や懐かしい友人達にも会えましたが、その時間もあっという間に終わり、ドイツに戻ってきた次の日から仕事。しかし、今回はこれまでにないくらい時差ぼけがひどくて、火曜日くらいまで体も本調子ではなかった。

 体調も本調子じゃないまま仕事をしていて、これまた元々本調子じゃなかったパソコンが壊れ、今回思い切ってiMacを買うという暴挙に出ました。

DSC_0290_20150301075953b8e.jpg


ヨーロッパでMac製品を買うことほとアホくさいことはないのですが、(日本との金額の差は同じものでも3万円」ほど変わってきます)今回の帰国のさいに買って来れれば良かったんですが、いかんせん他にも荷物はいっぱいで持ってくることを断念して、元々のラップトップをだましだまし使うつもりが、帰ってきていきなりラップトップのモニターがつかなくなり、何一つ出来なくなりました。

PhotoshopやLightroomもMac版をインストールして(これまた知らないうちにAdobeさんは方針を変えまして)近々こちらもお金を払って使わなくてはいけません。

カメラ買ってパソコン買ってで、もう懐事情は破裂寸前ですが、この一週間ある意味激動でした。

これからコツコツまたお金を貯めます。


未分類 | コメント:0 |
| ホーム |