舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イサバのカッチャさ会いにいぐ

 八戸にいる間に行きたかった場所がある。それはJR八戸線陸奥湊駅前にある市場。ここには通称『イサバのカッチャ』と呼ばれる魚屋のオバチャンたちが名物となっていて、八戸の一つの観光スポットにもなっている。

 本八戸駅から久々のJR線に乗る。
 DSC_8502.jpg
この路線、本来なら三陸海岸の入口付近の岩手県久慈まで行くのですが、震災以降、線路の復旧は滞っており、途中の鮫駅までしか行く事ができない。

 目的地、陸奥湊は終点鮫駅の手前。と言っても八戸市内。しかも母の職場の近く。僕も小学校の頃、何度かこの路線で母の職場まで電車で行ったことがある。

改札を抜けると、天井にはスルメの風鈴。
DSC_8511.jpg
潮風に揺られ、人のいない駅にどこか寂しさを感じさせた。


 駅の前にはいつの間にか名物『イサバのカッチャ』像が。
DSC_8513.jpg
妻は嬉しそうです。
DSC_8515.jpg
こんなボードまであって、記念写真。


駅の目の前の市場。夕方3時は人が殆どいない。
僕が幼稚園の時、祖父とこの時間に来たときはもっと大勢の人がいて、夕飯用の焼き魚が前で焼かれ、活気があったはずなのに。
DSC_8519.jpg
市場内にいたおばちゃんと話をした。やっぱり年々お店も減ってるとのこと。八戸も漁獲量が減ってきて、更に昨年の震災。そして後継者のいないお店は次々に姿を消した。年々、市場内の仲間が減っていくのが寂しいと言っていた。自分も今後どうなるかわからないと零していた。でも、自分の居場所はここだからねって。
なんか涙が出そうでした。

その後、母の職場まで歩いた。幼稚園の時、友達の家に遊びに行った時に通った道。おじいちゃんと遊んだことのある公園。曲がり角の目印だった床屋さん。幼稚園のお迎えのバスを待った酒屋さんの前。
僕の子供の頃の記憶が蘇った。
そこの全部が、昨年の震災で全部津波にのまれたけど、まだそこにあった。心のそこから嬉しかった。やっぱり僕は八戸が好き。

 
 夜は姉が昔バイトしてたお寿司屋さんで少し早いけど結婚1年のお祝いを家族でしました。
DSC_8552.jpg
美味しい八戸の魚。地元のネタのお寿司が最高だと、僕は思います。




スポンサーサイト
Japan | コメント:0 |

ああ八戸・・・

 わずか一週間の八戸滞在ですが、様々なことがありました。
 八戸に帰った翌日は例によって『八食センター』へ買い出し。
DSC_0005_20120924155452.jpg
さすがは八戸の食の台所。いつも人でいっぱいです。

DSC_8343.jpg
うにも買って、ご飯のお供。

数日前にオリンピックで金メダルを獲得したこの二人。実は共に八戸出身!
DSC_8352.jpg

姉の職場にも顔を出し、
DSC_8388.jpg
妻はここでお買い物。

 翌日は母お手製の冷やし中華。懐かしい味。
DSC_8391.jpg

そしてその日の夜は送り火。
DSC_8412.jpg
おじいちゃんとトロが帰って行きました・・・。

ちなみに八戸ではお盆に花火をします。
DSC_8413.jpg

花火が終わったら、カラオケスナック『シンコ』(祖母の名前)営業開始・・・。
DSC_8449.jpg
おじが購入した自宅でカラオケが出来る機械を繋いでみんなでわいわい歌っておりました。


Japan | コメント:0 |

Boxing撮影

 大阪滞在中、義理の弟がボクシングを再開したとのことで、僕もジムにおじゃまして撮影させてもらいました。
 
20120802-DSC_8215.jpg


20120802-DSC_7706.jpg


20120802-DSC_7847_20120922233653.jpg


20120802-DSC_7133.jpg


20120802-DSC_7562.jpg

皆さん、良い表情しています。
こんなにボクシングを間近で見たのは初めてだったので、スパーリングとはいえ、なかなかの迫力とスピード。左目でリングを見ながら、右目でファインダーを覗きながら圧倒されながらシャッター-を切りました。その総数1000枚を超えました・・・。
Sport | コメント:0 |

舞踏、奈良そして八戸へ

 奈良に知り合いの舞踏家の方の公演を見に行って来ました。写真も取ったのですが、その方からのメールで、『あの公演は一夏の夢です』ということで、公開はしないことにしました。
初めて舞踏を見ましたが、なんとも言えない世界観で、一気に引きこまれました。


 その後は奈良市に向かって燈花会に行って来ました。
DSC_8262.jpg

DSC_8272.jpg
 最終日の終わり頃だったので、バタバタでしたがなんとかいろいろ見て回りました。

 妻の親族のお盆に顔を出して、いよいよ僕ら二人は八戸へ。しかしこの日中部地方を襲った集中豪雨で、新大阪駅のホームで2時間待ちぼうけ・・・。
DSC_8316.jpg
もともと東京駅で2時間弱余裕を作っていたんで、東京着いた頃には八戸行きの新幹線を待つ時間に。
東京駅でお弁当を買って、車内で食べながら都会から田舎に変わっていく風景を楽しみながら八戸へ。そして我が家での夕食。

DSC_8318_20120922234503.jpg

涼しい八戸で僕はイキイキ。妻にとっては寒かったようで鼻声になってました。
Japan | コメント:0 |

暑かった大阪を思い出す・・・

 関空到着後、お迎えに来て下さった妻のご両親と妻と4人で早速お寿司。

DSC_6821.jpg

 以前、ネットニュースで読んだことのあるあの、くら寿司。回転するお寿司全部にドーム型のカバーが付いてます。
DSC_6823.jpg
しかし最初はこのカバーの外し方に四苦八苦。思わず取り逃しそうにもなりました。
そして、食べたお皿はこの中へ。
DSC_6827.jpg
これで食べたお皿の数と金額が分かるというシステム。なかなか画期的。


 さて、日本に戻ってきていろんな商品にアレルギー成分の表示がされているようになっていました。
昔はこんなのなかったので、個人でアレルギーを把握してたんですがね。幸い僕は、アレルギーは無し。
DSC_6832.jpg
まあ、若干他の書き方もあるかとは思うんですけどね・・・


 茹だるような暑さの大阪。妻の実家では毎朝セミの大合唱で目覚めました。
DSC_6896.jpg
 初めは鬱陶しかったですが、日に日に慣れてきたのと、セミの抜け殻とセミの死骸をみると生命の儚さを感じました。

 日本に帰ったら(個人的に)行きたいお店の一つ。ドトール。何度かお世話になりました。
DSC_6905.jpg

 そして今回の帰国のメインイベント、披露宴のための衣装合わせ。
DSC_6908.jpg

 僕の衣装も殆ど完成してました。僕は帰ってきて初めて何を着るのか知りました。
DSC_6962.jpg
あくまでこれは一部・・・。詳しくはまた今度。


Japan | コメント:0 |

飛んで乗り継ぎついでにイスタンブール

 ベルリンに帰ってきて早二週間過ぎました。ようやく日本紀行を、と思ったんですが、今回は乗り継ぎの時に立ち寄ったトルコはイスタンブールを紹介します。

早朝7時にベルリンテーゲル空港を出発し、現地時間10時半くらいにイスタンブール到着。本来なら乗り継ぎですが、僕はまっすぐ入国ゲートへ。なんの問題もなくトルコ入国。ちなみに日本行きの飛行機は深夜0時半発。まるまる14時間あります。

 イミグレを抜けてまずは両替。大体1ユーロ=2トルコリラ。
 DSC_6603.jpg
とりあえず200ユーロ分両替。約400リラになる。この段階でトルコの物価は不明。1日過ごすには十分だろう。

 まずは市街地へ。シャトルバスなんかもあるけども、僕は地下鉄を使って途中からトラムで街へ向かいました。ちなみに乗車一回2リラ。ただし乗り換えのたびに2リラ。このままではイカン・・・。『地球の歩き方』で読んだアクビルという乗車カードを早く買わなきゃ。(日本でいえばSUICAみたいなもの)
まず向かった先はイスタンブールのヨーロッパ側の端。

DSC_6614.jpg
いたるところにモスクがあります。

船着場の近くはムール貝の匂いもして空腹を刺激します。
DSC_6623.jpg

 さあ、船に乗ってアジア側へ向かいます。
DSC_6628.jpg

ちなみに船に乗船する前に、アクビル(というかイスタンブールカード)を購入。このカードなら1回の乗車が1.75リラ。乗り換えは1時間以内1リラとなってかなりお得!
DSC_6636.jpg

アジア側に上陸。印象としては上海とか香港みたいな騒々しさ。(行ったことはないけどなんかごみごみした感じ)
DSC_6658.jpg

市場街を散策してお腹がすいたのでお昼ごはん。新鮮な鯛をその場で焼いてもらいました。
DSC_6676.jpg

イスタンブールは野良猫が多い。おこぼれ貰いに猫が寄って来ました。
DSC_6677.jpg

窓の至る所にこの人がいました。誰かは僕はわかりません・・・。
DSC_6694.jpg

公園ではフィットネス器具なんかも充実。上半身裸のオヤジが筋トレもしてましたが、写真は女の子。
DSC_6743.jpg

夕飯はガイドブックに乗ってるお店へ。ドイツ語が話せるオヤジがおすすめのものを頂きました。
DSC_6761.jpg

トルコでどうしても食べたかったデザート、『クネーフェ』
メニューに乗ってないけど、親父に聞いたらあるというので頂きました。
DSC_6768.jpg

夕暮れになってきて、朝早かったこともあって早めに空港に戻り、ちょっとベンチで仮眠。深夜の便で関空へ。到着は日本時間夕方18時。飛行機で寝れない僕が、さすがにこんだけ動いたらちょっとは寝れました。大阪の妻の実家について久々の布団で就寝。しかし、熱帯夜でした・・・


Turkey | コメント:0 |

あっという間の1ヶ月でした

 昨日無事にベルリンに帰ってきました。帰る前は長いなーって思っていましたが、過ぎてみたらあっという間の一ヶ月でした。

 今回の帰国は多くの再会と新たな出会いがありました。これまで有意義な滞在はなかったかもしれません。それに素敵な結婚披露宴を、素敵な会場で行うこともできました。もう一生の思い出です。

 今回の滞在でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。
 また皆さんに会える日を楽しみにしています。

20120829-DSC_9590.jpg


Japan | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。