舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

日本は変わった・・・

 日本を出てはや5年が経とうとしています。長いというより、あっという間といった感じです。流石に今の日本の流れには完全に取り残されてしまった感は否めません。

 まず、ニュースに出ている芸能人の名前の半分近くは分からなくなりました。お笑いの人たちも知らない人が沢山で、知ってる人は殆どでなくなりました。

 ヒット曲のアーティストも、殆ど知らない人ばかり。最近になって【AKB48】の仕組み?を知りました。

 しかし秋元康の販売戦略もなかなかなものですね。コンセプトは【会いにいけるアイドル】。これまでの【アイドル】の概念は【高嶺の花】といった感じだったのを、一気に身近に感じられるという、一般男性にとっては(僕は残念ながら興味はないですが)今までになかったスタンスですね。

 今現在次のCDのための総選挙なるものが開催中。その投票権、そしてお気に入りの子を当選させるがために、一人で100枚以上買い占める人もいるようで、不景気といわれている日本経済の中で唯一といっていい程の経済効果を生み出している。

 ただ、僕は一つ疑問があります。

 人気上位の子にも、会いにいけるんですか?

 
 もし、人気上位の女の子にはメディアを通してしか見れないのであれば、これまでの【アイドル】となんら変わらないのではないか?と思ったわけです。


 しかしAKB48の人気とはすごいですね。外国で日本学や、日本に興味のある学生には、AKB48が日本経済にどのような効果をもたらしているのかといったことを研究している人もいるようで、そう考えたら今現在の日本経済の一部を支えているといっても過言ではないと思います。

スポンサーサイト
Japan | コメント:0 |

Kohei Hirotsu photograpy

 以前Facebookに作成した僕の写真のページに、ぼちぼち写真をアップしております。

もしFacebookアカウントをお持ちの方、よろしければそのページに行って『いいね!』をクリックお願いします。

 まあ実を言いますと、ファンが25人以上いないと、Webアドレスの変更を出来ないのです・・・泣。あと4人でなんとかそろうので、是非皆様よろしくお願いします。
Kohei Hirotsu photograpy


 このブログの右側にもリンクがあるんでそこからも飛べます。
Foto | コメント:0 |

Tempelhof

去年から一般開放されたテンペルホーフ空港。建物内はイベントなどのときだけしか、基本的には入場できませんが、滑走路や周りの敷地は市民公園として、ベルリン市民の憩いの場となっている。

 先日天気がいい日に僕も自転車で少し散策してきました。
DSC_0005_20110517044619.jpg

 遠くに見えるのは空港の建物。
DSC_0017_20110517044619.jpg

 かつては飛行機が離発着していた滑走路は、自由に走れます。
 こんなパラセイリングみたいなことが出来たり、
DSC_0013_20110517044619.jpg

 自転車でひたすら走ったり、
DSC_0014_20110517044619.jpg
 
 セグウェイ(レンタル)でのんびり走ってみたり。
DSC_0044_20110517044619.jpg

 他にはグリルが出来るスペースもあるので、週末はいろんなところから良い香りが漂ってきます。僕の所属しているソフトボールチームのホームグラウンドもこの一角にあるので、空腹での試合は結構厳しい・・・。




Berlin | コメント:0 |

親子ですね

日に日に気温も上がるようになり、だんだん『暑い』と言ってしまうようになりました。そんな日はやっぱり、

DSC_0074_20110514013209.jpg

かき氷ですね。よくよく思い出してみれば、我が家にはかき氷機が必ずありました。母が大好きなかき氷。夏になるとよくみんなで食べたもんです。

 そんなかき氷機は、今現在ベルリンの我が家でも活躍中。シロップはもちろん手作りです。 

Food | コメント:0 |

2ヶ月

 今日は震災から2ヶ月経ちました。徐々に復興してる町や交通機関のニュースなどを見るようになりました。これからもまだ大変ですが、ここまで頑張った被災地の方々、そしてそれを支援してくれた各国の救助隊の皆様、そして心から心配してくれた世界中の皆様に、感謝しています。

 ただ、震災直後は地震、津波に関するニュースが、いつの間にか原発の問題ばかりが取り上げられ、今となっては東電の管理や認識の甘さなどが問題になっていたりもします。

 『想像以上の津波だった』

 『じゃあなぜそれを想定して作らない!』

 見舞いに訪れた東電の社長らは、『土下座しろ!』と怒鳴られ、土下座させられていました。でも、土下座させといて結局何も変わらなかった。怒鳴った人もそれで気が晴れるわけが無い。こんな理不尽なことは無い。彼らだってなにも出来ないんですよ。地球からしたら、そこに寄生しているちっぽけな人間ですから。

 そんな水掛け論して何になるんだろう。地球には未だに解明されていないメカニズムが山ほどある。人間が自然に太刀打ちできないのは分かってるはず。形あるものは必ず壊れるわけで、それが自然災害か、意図的によるもので起こること。

 
 少なからず、日本人は原発に頼って生きてきたことを忘れてはいけない。あなたが使ってる携帯電話の充電の電気だって、原発で作ったものかもしれない。家中の家電だって原発で作った電気を使ってるかもしれない。よく行くコンビニだって原発で作った電気を、24時間使い続けるいるかもしれないし、行きつけのカラオケボックスの電気だって、パチンコ屋だって、デパートやファミレスだってそうかもしれない。

 いま、東京の街は以前より薄暗くなったそうです。不満かと思いきや、意外に東京の人たちは気に入っているそうです。今までが明るすぎたと。

 しかし、これからの季節のことを考えると、絶対に不平不満は出てきます。クソ暑い夏が近づいていますから。もし『原発なんか要らない!』と本当に思っているのであれば、少なからずこの夏は、絶対にクーラーをつけないという覚悟でこの夏を迎えてもらいたい。

 確かに原発は何かあれば危険を伴う。しかし莫大なエネルギーを生み出すことの出来る方法の一つだと言うことも忘れてはならない。日本から原発をなくすのであれば、少なからず今の生活レベルを下げる努力をしなければならないと思う。


 最後に一つ言わせて貰うと、


『東京で使う電気を、東北で作るな』


Japan | コメント:0 |

指輪

 フィレンツェのポンテ・ヴェッキオ橋の宝石店で購入した、彼女への婚約指輪です。

DSC_0053_20110505222340.jpg


DSC_0060_20110505222340.jpg


 イタリアンゴールドで、全ての装飾もハンドメイドて作られた指輪です。
Leben | コメント:2 |
| ホーム |