舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

fuer Japan

 世界中の人々が、アーティストが、スポーツ選手が日本人の為に頑張っています。

 僕の場合、幸い家族は無事でしたが、被災したには変わらない。

『心配しなくていいよ』

 と言う母の言葉を聞いても、心配でいられない。何も出来ない自分がもどかしかったけど、何も出来ないなら黙って一日でも早い日本の復興を願おうと決めた。そして、いつもと変わらずに過ごそうと決めた。

 
 だから、僕は写真を撮って過ごします。

 今は被災者の為に。そして多くの犠牲者の為に。

DSC_00751.jpg

スポンサーサイト
Japan | コメント:1 |

石巻市の現状 俳優辰巳琢郎さんのBlog

 YAHOO!ニュースのトピックスにあった石巻市の現状を記した、俳優の辰巳琢郎さんのBlogが紹介されていました。

 岩手県石巻市の友人とようやく連絡がつき、辰巳さんは石巻市の現状を、生々しく綴っている。

辰巳さんのBlog



 日本のマスコミが放送していない現実。そして海外メディアが知らない現実です。ただ、放送できないんだと思います。放送コードに引っかかってしまうくらいの現状なんだと思います。

 今現在、海外のメディアは、原発のことしか頭にありません。もう爆発は目前、チェルノブイリ事故以上の被害などと言っています。貿易に関しては、早くも日本製品拒否の動きもでています。震災前の製品にも関わらず、ヨーロッパ内に保管されていたものなのに関わらずです。

 【支援はするが、日本の物は買わない】

こういった動きが、世界では起こりつつあります。


Japan | コメント:2 |

青森県の情報

 僕の彼女が、いろいろ情報を送ってくれています。



3月16日10時47分 青森県内のライフラインの情報です。

【電気】東北電力が16日午前9時から予定していた津軽地域を中心とした「第2グループ」の計画停電は実施が見送られました。
地震の発生直後から続いている八戸市や三沢市などの停電は午前7時現在、およそ1600世帯で停電が続いています。

【ガス】八戸ガスによりますと、16日午前8時の時点で、不在のため設備の安全を確認できなかった101世帯を除いて都市ガスの供給が復旧しているということです。

【電話】電話はすでに復旧していますが、東北電力が17日以降、発表通りに「計画停電」を実施した場合、
110番や119番への通報を含めて、固定電話が使えなくなるおそれがあるので、NTT東日本は、携帯電話や現在、無料で使うことができる公衆電話を利用するよう呼びかけています。
NTT東日本では、「災害用伝言ダイヤル」のサービスを青森県内の市外局番で始まる地域にも拡大しています。
自分の安否を知らせたい人は「171」番にかけて自宅の固定電話の番号を登録するとメッセージを録音することができます。
また、録音されたメッセージを再生することもできます。

【水道】断水の情報です。十和田市水道課によりますと、断水が続いている淵沢片貝沢地区の
あわせて40世帯に加え、百目木地区でも余震の影響でおよそ40世帯が断水になりました。

3月15日14時10分
福島県の福島第一原子力発電所での事故による影響が懸念されていますが、青森県や事業者が放射線量を測定するため、県内20か所に設置しているモニタリングポストでは、15日午後0時半の時点で放射線量の値に大きな変化はないということです。
3月16日11時26分
八戸市では、学校の再開に伴って、不安やストレスに対する相談を電話で受け付けています。対象は、児童や生徒、その保護者、さらに学校の教職員です。相談は、八戸市総合教育センターで受け付けています。電話番号は、0178-46-0521 begin_of_the_skype_highlighting 0178-46-0521 end_of_the_skype_highlighting です。受付時間は、月曜から金曜まで、午前9:00から午後6:00までです。

3月16日11時14分
停電中の暖のとり方や、火の取り扱いに関する注意点です。
室内で練炭などを燃やして暖をとろうとして、一酸化炭素中毒の症状を訴えて、病院で手当てを受けている人が出ています。
消防によりますと、最近の住宅は熱を逃さないよう機密性が高いので、室内で練炭や木炭などを燃やして暖をとるときには、こまめに換気をするよう注意を呼びかけています。
また、青森市内で活動する主婦のグループ「青森友の会」によりますと、ガスが使える場所では、お湯をわかして湯たんぽで暖をとる。
また、湯たんぽのかわりにペットボトルにお湯を入れてタオルで巻いたものが使用できるそうです。
他にも大きな鍋にお湯をはって、蒸気で部屋を暖める方法も効果的です。

3月16日11時0分
<宅配便の状況>
【ヤマト運輸】県内全域で受付、配達を停止しています。ただし、地震前に受け付けた荷物は、連絡が取れ次第配達しています。
【ゆうパック】宅配サービスは、県内全域で受付、配達を停止しています。通常の郵便物は、到着日は特定できませんが、受け付けています。
【佐川急便】県内全域で受付、配達を停止しています。なお、地震前に受け付けた荷物も、車両の燃料不足のため、現在、配達を停止しています。
自宅に不在票が届いていて、再配達を希望する方は、各営業所に直接取りに来てほしいということです。
3月16日11時38分
県内の交通機関の情報です。
【鉄道】JR東日本では、東北電力が16日午前9時すぎから正午まで予定していた計画停電を見送りましたが、定通り、JR奥羽線で上下16本を運休します。
駅などが津波で冠水したため運行本数を減らしている新青森と函館を結ぶJR津軽海峡線は午前中は運休し、午後から特急「スーパー白鳥」などを運行します。        
津軽線は現在、通常通り運行しています。青森と浅虫温泉の間で運行を再開している青い森鉄道は、16日から浅虫温泉と八戸の間でも運転を再開していますが、三沢と八戸の間は地震の被害の影響で速度を落として運行しています。
弘南鉄道は通常通りの運行しています。
十和田観光電鉄は電力の供給が不安定なため、運行本数を減らしています。
津軽鉄道は燃料の軽油の供給が安定しないため、運行本数を減らしています。

【航空】青森空港と三沢空港は通常通り運航されています。

【バス】青森市営バスは燃料不足のため16日から1週間程度、正午から午後4時まで横内環状線など一部の路線をのぞくほとんどの路線で運休します。
午後8時以降はすべての路線で運休します。
八戸市営バスも燃料不足のため、16日は正午から午後4時までに出発する路線と、午後7時以降のすべての路線が運休します。



 地震や津波に関してはだいぶ、収まってきたようです。ただ、現在は市民全員が全力で復興に向けて、頑張っています。どうか無理をしないで、休めるときはしっかり休んでください。

Japan | コメント:2 |

力強い!



こんなおじいちゃんがいる日本。
絶対に再建できますよ!!
Japan | コメント:1 |

避難所名簿共有サービス

 Googleが避難所名簿共有サービスを始めました。

129688.jpg

 避難所にいる方の名簿を一般に公開しようと言う試みです。
以下の詳細はサイトをご覧下さい。
ニュース


 送られてきた被災地の状況です。

 八戸は午前中にまた海沿いに避難勧告が出ましたが、現在は解除されています。電気の供給も不安定な状態が続いています。


 首都圏ではスーパーやコンビニから食料がなくなりました。また、東北地方の電力をカバーするための計画停電も予定されています。首都圏の皆様のご協力に感謝いたします。


 また、大変許せない出来事も起きています。

 義援金目的の詐欺、およびフィッシングサイトが発見されています。あと、街頭募金にもお気をつけ下さい。詐欺の可能性もあります。むやみやたらに募金するのではなく、ちゃんと信頼ある団体であるかなどの確認をお願いいたします。

 折角の皆様からの義援金です。被災地復興の為に使われなければ意味がありません。そのお金は、1円でも、1ドルでも、多くの犠牲者の命と繋がってるものです。

 各国の赤十字も募金活動を始め、Amazonやitune storeでも募金が始まりました。


 あと、今回の地震で東北のことを世界中の方々が心配してくださっています。多くの人が【自分に出来ること】を考えてくれています。本当にその気持ちはうれしいことですが、今現在は被災地にむやみやたらに一般人が入ることは、自衛隊や警察、消防の活動の妨げ、または各国からの救助部隊の活動の妨げになる可能性もあります。また、個人がいきなり食料や物資などを送っても、届かない場合もあります。実際に阪神大震災、中越地震のときもその荷物がゴミとなって処分に困ったという事例も出ています。物資を集めているきぎょう、団体もあるようですので、まずはそちらにご連絡お願いいたします。

 僕含め遠方の方々は、一人でも多くの人が助かるように、一日でも早く復興できるように祈ってください。それだけでも十分です。最低限僕らが出来ることは、正しい情報を流してあげることです。原発のことも騒がれていますが、原発問題は大変複雑です。一般人がむやみやたらに口にして、間違った情報を耳にして、その情報を真実として流してしまっては下も子もありません。

 そんなことよりも避難所にいる人たちは家族や親戚、友人の安否の情報が必要です。
 皆様のご協力、ご理解、宜しくお願いいたします。



  
Japan | コメント:0 |

少なからず今の自分が出来ることを

 震災から3日。死者は約1600人、行方不明者も分かってるだけで約1500人。そして、実際には1万人以上が行方不明になっています。

 
 僕は今すぐにでも日本に帰って、母の職場や八戸の災害復興の力になりたいとも思っています。しかし現実問題それは難しい。帰っても八戸にたどり着くまでが大変ですし、自衛隊や海外の救助隊が優先されると思うので、僕が行ったところで何もしてあげられないだろう。

 今の僕は、無力です。

 でもなにかしら力になりたい。僕の故郷の為に、大好きな東北の為に、そして被災した全ての方々の為に。


 
 
 もし、被災地で連絡が取れない方がいらっしゃいましたら、その方のお名前、住んでる場所を明記の上、ご自分のお名前、都道府県、できれば市町村まで書いてこのブログのメールフォーム、もしくはコメント欄でも結構ですので、ご連絡下さい。

 また被災地の方々で、北海道、首都圏、関西方面などの、親戚、知り合い、同級生などに安否を知らせたい場合でも結構です。【?学校、何年卒業の○○です。無事です。】の一言でも結構です。ご連絡下さい。ネット環境も不安定な場合もありますので、無理にとは言いません。皆さんの近況、被害状況、または復旧状況の報告も送ってください。そして、いま被災地で必要なものなど、現地の人たちの声を、このブログを通して少しでも多くの人に伝わってくれればと思います。

 送っていただいた内容は、このブログで必ず掲載いたします。

 そんなに多くの人は見ていないかもしれませんが、もし、このブログを見ていて、ネット回線が安定している方々も、ご自身のブログ、Twitter、なんでも結構です。少しでも多くの安否情報を流してください。

 

 八戸の同級生や友達のみんなからも連絡待ってます。


 いまの僕が出来ることはこれしかありません。

 
Japan | コメント:5 |

連絡取れました

 実家の母親と連絡が取れました。祖母と姉も一緒に自宅にいます。

 母が地震が起きてからのことを話してくれました。地震発生時、母は職場にいました。しかもそこは八戸港の目の前。今現在は、母の職場のビルの目の前に、津波で流されてきた大きな漁船が横たわっています。

 

 【15時30分に津波が来る】というニュースが流れ、母は当初ビルの4階に避難していたらしいのですが、そのビルに入っている会社の人に『車も流される危険性もあるから一刻も早く避難したほうがいい』と言われ、ビルに誰も残っていないか確認し(その最中にも強い余震があったそうです)、最後にビルから逃げ出し、車で祖母の家に寄って祖母と自宅に避難したそうです。

 たぶん、あと15分逃げるのが遅かったら、僕の母も津波に飲まれていたかもしれません。まさに間一髪でした。

 
 昨日書いた日記に、姉がコメントをくれていました。電気が復旧し始めたとのことだったので、だめもとで実家に電話したら繋がりました。母と祖母と話が出来ました。本当にほっとしました。祖母の声はだいぶ疲れていましたが、無事でいてくれて本当によかったです。

 12日に予定されていた僕のいとこの結婚式は26日に延期になったようです。いとこは東京で地下鉄の中に夜中まで閉じ込められていたそうで、帰宅したのは朝になった頃だそうです。

 少なからず、僕の家族、親戚は全員無事だそうですが、中には津波の被害を受けた家もあるようです。
 まだまだ余震も続いています。被災地の皆さん、十分気をつけてください。一日も早い復興、そして一人でも多くの命が救われますように。

Japan | コメント:4 |

実家との連絡が途絶えました

 こんなときにBlogを書くのは気が引けますが、多くの友人たちから、今回の地震について僕の家族の安否を気遣う電話やメールが沢山来ました。

 地震の起きた直後に母から2回メールが届きました。その当時は祖母と一緒に家にいたそうです。ただ、電気も止まりテレビも見れないから情報が無いとの事でした。

 そのメールを最後に連絡が途絶えました。家に電話しても繋がらず、携帯も規制が入っててこちらからはなにも出来なくなってます。避難所に避難してる可能性もありますが、少なからず、僕の家族、親戚は無事でいます。

 ただ、八戸にも大きな津波の被害がでています。母の職場は八戸港の目の前で、写真で見る限るでは、大きな漁船が職場の前に転がっています。おじの水産加工の工場も水没したようです。そしてその近所に住んでいる僕の友人の安否が気がかりでなりません。

 今は家族からの連絡を待っています。

 
Japan | コメント:4 |

納税、No税!

 実は先月15日くらいに納税局に、Steuernummer【税金番号】の申請に行って来ました。そして先日ようやく、僕のSteuernummerが届きました。晴れて僕も納税者です・・・。

 必要な書類は書いて行ったので、滞在時間はものの10分。驚異的な速さです。初めてドイツの役所でスムーズにことが運びました。

 1月に弁護士さんのところで納税に関するワークショップに参加して、確定申告時の書類の書き方などを教えていただきました。まあ僕も出来るだけドイツにいたいですからね。ハッキリ言ってドイツ連邦共和国さんに満足していただける額ではないと思いますが、払えといわれれば払います。いや、払えと言われる前にもちゃんとしますよ、もちろん。

 今現在の僕のビザが、自営業者扱いなので、会社員などとは違い、いろんなものが経費として扱われます。これは僕も弁護士さんに聞いたんですが、僕の場合、どこかに出かけた時の交通費も経費として申請。宿代も経費。少なからずカメラを持って行くわけですし、そこから作品が産まれるわけですから、僕の場合は人生=仕事のようなものです。

 ただ、プライベートとの線引きが難しく、今は作業場も無く自分の部屋でいろいろ作業してるわけですが、そこに必要な家具なども経費なのか対象外なのか??この場合はあくまでプライベート的なことが優先されるそうです。ただ電話やインターネット料金代も仕事とプライベートが一緒なのですが、それに関してはいろいろと申請しないといけないようです。あと、今の家の家賃も、現在の作業場として(ただし、住居兼作業場のような枠組みになるとか・・・)申告しなければならないようです。

 ドイツは消費税19%ですから、ちゃんと申告すればあとでいろいろと助かりますからね。しかしまあ、確定申告用の書類もなかなか手ごわい相手です。税理士頼んでもいいんですが、一回くらい自分でやってみようと思ってます。
Leben | コメント:4 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。