舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

お弁当

 とある日本食レストランから、お昼のお弁当のサンプル写真の撮影依頼がありました。先日、ネットオークションで落札した照明機材も無事に届き、カメラ機材とあわせて約10kgを担いで行って来ました。小さい車でもいいから欲しいと思ってしまいました・・・・。


 とりあえず、数種類の異なるおかずの弁当を撮影し、そのほかにもいろんな食材で撮影させて貰いました。ここでは2つだけアップさせていただきます。

DSC_0025!_20110301002825.jpg

DSC_0027!_20110301002843.jpg

 ちなみに画像の加工は縮小のみ。その他の加工は一切していません。 

 普段は学校のスタジオとかで人物を撮ったりしていますが、今回は初めて本格的に食品写真を体験することが出来ました。いろいろと僕自身撮影しながら試行錯誤の連続でしたが、お店の方にも満足して頂けて、本当によかったです。



スポンサーサイト
Food | コメント:0 |

正直、逝きかけた

普段人にマッサージをする機会はあっても、なかなか自分が受ける事はない。身体を触られるって言うこと事態があまり好きではないって言うのと、単にくすぐったいってだけなんですが。

そんな僕ですが、この冬ほとんど身体を動かすこともなく、デスクワークか立ち仕事ばかりで、だいぶ身体の方もガタが来始めています(30ですからね)。


ともさんの紹介のお店を先週予約して、先ほど60分コースを施してもらいました。

逝きかけた・・・

あまり凝り固まってるって言う自覚はなかったんですが、終わったあとの腰、脚がものすごく楽になったのがわかりました。肩や首回りもだいぶ楽チン。

普段攣りやすいふくらはぎのマッサージも教えて貰いました。
個人的にもなかなか収穫のある体験でしたね。

なんだかんだで、日常生活で疲れは溜まっているものなんですね。今日ほど身体は正直なんだと思った日はありません
Leben | コメント:0 |

Wasserball Deutschland - Spanien

 今日の夕方、近くのプールで、水球のドイツ対スペインの試合の撮影に行ってきました。ナショナルチームの試合なだけに会場は満員。スペイン国旗も少しだけ見ることができましたが、ドイツ選手の紹介やチャンスには大歓声が起きました。

 さすがナショナルチームの試合。入場料が掛かりましたが、ダメもとでPressausweisを出したらプールサイドに、しかも審判席の隣に案内されまして、日本人一人がなぜかドイツとスペインの試合を撮影している光景が、観客席からこっけいに見えたかも知れません。

 そして、今までブンデスリーガの試合しか見たことが無かった僕にとっては、国の代表の試合を、しかもプールサイドで撮影しながら、今まで見たことのないスピード、パス回し、シュートを目の当たりにし、試合もさることながら僕自身、大変興奮していました。

試合開始前のドイツ代表選手 

DSC_0020_20110222062618.jpg

第1クウォーターから均衡した試合。ドイツが先制するもスペインも負けじと追いつく
DSC_0036_20110222062618.jpg

早いパス回しで相手の隙を突く。
DSC_0043_20110222062618.jpg

ボールを奪い、スペイン代表選手がカウンターでキーパーと1対1の真っ向勝負。
DSC_0129.jpg
そして、キーパーはこのピンチをしっかりセーブ。会場は大歓声。ドイツ代表キーパー、この日はペナルティシュートもしっかり止めてました。

DSC_0196_20110222062618.jpg


ドイツのペナルティシュート
DSC_0207.jpg

 一時は3点リードしたドイツチーム。しかし徐々に追いつかれていく。 
DSC_0209_20110222062709.jpg

ゴール前のポジション取り。ここを巧く取る事によってチャンスが広がるため、このポジションは熾烈な戦いが起こる。
DSC_0217_20110222062709.jpg


 試合は終了までもつれた。ラスト47秒でスペインが逆転。リスタートしたドイツが相手の退水を誘い、数的優位にたつも、最後に放ったシュートはポスト直撃。
 結局9?8で最後までもつれた接戦でしたがドイツ代表はスペイン代表に敗れました。

 
 いつかは水球日本代表の試合を撮影したいと思います。まずはロンドンオリンピック目指してもらいたいですね。




Sport | コメント:0 |

ご報告

 梅の花が咲き、春の訪れを感じられる今日この頃。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 この度、かねてからお付き合いさせていただいております、中岡梓さんと結婚することになりました。今現在、日本とドイツに離れておりますので式を挙げる時期は相談中です。

 今年の夏に日本で、入籍する予定です。

 青森と大阪の異郷人同士の結婚ですので、言葉も違えば文化も違う、育った環境もまるで違う二人、これからの人生を共に仲良く歩んでいきたいと思っております。
 
 そして本日、2月18日を持ちまして、僕たちは交際期間3年を迎えました。
 記念すべきこの日に、これまで僕たち二人を温かく見守ってくださった皆さまに感謝の意味を込めまして、ご報告させていただきます。


 広津 孝平・中岡 梓
Leben | コメント:0 |

冬の風物詩【えんぶり】

 今朝、ネットのニュースで地元の冬の風物詩【えんぶり】が始まったとのニュースを目にしました。気がつけば確かに2月17日。毎年この日にえんぶりが開催されています。

 僕が小学校のときは、2月17日は学校が休みでした。僕はえんぶりには参加していませんでしたが、他の小学校では、子供えんぶりに参加している子らが沢山いたので、地元の歴史文化をしっかり体験させるという意味もあっての休校だったとも言えます。



 


 残念ながら僕の町内にはえんぶり組が無くて、参加したことはありませんでしたが、子供のときに見た夜の神社の境内で。松明の明かりに照らされながら踊る姿が、物凄く幻想的だったのを覚えています。太夫が踊りながら吐く息の白さが、空に舞いながらゆっくり消えていく光景もまた一つの演出のようにも見えました。

 
 是非一度、実際に見ていただきたい地元八戸の伝統文化です。


Japan | コメント:0 |

個性のぶつかり合い

 余談ですが、今日で30歳になりました。



 今日はドイツの芸術学校でなかなか有名なDuesseldorfのKunst AkademieのRundgang(生徒の作品発表会みたいな感じ)に行ってきました。
 
 さすがにドイツを代表するくらいの芸術学校の生徒の作品なだけに、なかなか強烈な個性ある作品に出会いました。
DSC_0121_20110211025356.jpg

 絵画や彫刻、建築などのコースがあり、かなりの数の作品が展示されていました。

DSC_0123_20110211025355.jpg

 あまりにも多くて、逆にそんなに写真撮りませんでした・・・。



 そして、そこの学校から歩いて5分ほどのNRWフォーラムで行われていた60年、70年代の有名人の写真などを集めた展示を見に行ってきました。

DSC_0127_20110211025355.jpg
 ビートルズの写真や、アンディ・ウォーホルなどといった著名人の、オフショットなども展示されていました。

DSC_0131_20110211025355.jpg


DSC_0132_20110211025355.jpg


 そんな中で、僕が一目で気に入った作品がこちら。
DSC_0134_20110211025354.jpg

Christian Skreinのファッション写真です。背景と、モデルの力強さにぐっと惹かれました。

 今日はいろんな芸術や作品に触れて、いい勉強になりました。僕もこのようなポートレートが撮れる様に頑張ります。

Leben | コメント:2 |

野良・・・?

 いい天気だったのでカメラを持って公園へ。
 鳥のさえずりと子供たちの遊ぶ声が響く中、気になる光景を発見。

DSC_0117.jpg
薄緑色の鳥がなにやら木に巣を作っているようですが、少なからずドイツに、野生でこんな色の鳥がいるのでしょうか??

拡大してみたら、なんかインコだかオウムみたい・・・。
DSC_01171.jpg
 
 野良ですかね?この周りの木に、少なからず6羽見つけました。


 
Leben | コメント:0 |

久々に水球撮影

 先日、久々に水球の撮影に行ってきました。昨年11月にネットオークションで落札した望遠レンズをようやく試すことが出来ました・・・・・・が、ちょっとこのレンズ一定距離を越えるとピントが甘くなることが判明。僕の手ぶれなのかも知れませんけど、やはり僕のメインカメラの性能ではこれが限界か・・・・。そろそろ上位機種に買い替えを検討しないといけませんね。

 
DSC_0146_20110208035446.jpg

DSC_0147_20110208035446.jpg

DSC_0213_20110208035446.jpg

DSC_0380.jpg

 ドイツで知り合い、水球の面白さを僕に教えてくれた塩田選手は、今シーズンでチームを辞め、日本で大学院に通いながら水球を続け、来年1月から始まるロンドンオリンピックの予選に向けて、活動の場所を日本に移すそうです。

 彼のプレーをドイツではあと一回くらいしか見ることができませんが、僕も一人の水球ファンとして、そして塩田選手のファンとして、彼のプレーを応援していきたいと思います。

 彼の夢の一つである【ロンドンオリンピック出場】の切符を是非つかんで欲しい。ロンドンオリンピックの
水球日本代表を撮影するのが、僕の夢の一つでもあります。
 
 皆さんも水球日本代表を、そして塩田選手の応援宜しくお願いします!!


Sport | コメント:0 |
| ホーム |