舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

苔のむすまで 著:杉本博司

 写真家【杉本博司】氏の世界観を垣間見ることの出来る一冊。

DSC_0028_20100627181207.jpg

 長く海外に住む日本人が思う日本。そして、骨董の趣味から得た新たな感覚、感性、そして先人が生み出した芸術。

 著者による様々な写真とその文章に、【日本人】としての心を感じ取ることも出来ます。

スポンサーサイト
Buch | コメント:0 |

テーマ【アルコール】

 今日の授業で、あるテーマが出されました。
 そのテーマは、


アルコール

 午前の時間を1時間早めに切り上げ、午後の授業が開始するまでの2時間で、テーマに沿って一つのストーリーが成立する最大15枚の写真を撮って来いという課題です。


『はて、困った。』

 と思ったんですが、瞬く間に僕の頭の中にストーリーが浮かんで、写真の構図なども物の15分で決めました。あえて写真と一緒に文章は載せません。みなさんが、この写真を見ながらどのようなストーリーを思い浮かべるのか僕は楽しみです。


 では、お見せいたしましょう。

SSC_0039.jpg

SSC_0040.jpg

SSC_0041.jpg

SSC_0042.jpg

SSC_0043.jpg

SSC_0044.jpg

SSC_0045.jpg

SSC_0046.jpg

SSC_0047.jpg

SSC_0048.jpg

SSC_0049.jpg

SSC_0050_20100626040743.jpg

SSC_0051.jpg


 いかがでしたか?
 発表の際には、なかなか好評でした。ドイツ人の前で、ビールを粗末にした写真を見せるのは気が引けましたが、どうしてもこのストーリーの完結には必要不可欠でした。

 
 他のクラスメートの作品は、酔っ払っている状態の目線(女性の胸やお尻の写真)や、視界をぼかしたりして表現していました。もう皆さんもお分かりだと思いますが、僕のストーリーは、【なけなしの金で買ったビールを結局は飲めなかった哀れな男】というストーリーです。
Foto | コメント:0 |

FIFAの粋な計らい(?) 

 サッカーワールドカップのグループリーグも、最終戦が始まりました。


 今現在(ドイツ時間17時過ぎ)、グループリーグAの【フランス?南アフリカ】と【メキシコ?ウルグアイ】が同時刻で行われています。


 このグループはメキシコとウルグアイが勝ち点4、フランスと南アフリカが勝ち点1となっておりますが、得失点の関係上、フランス、南アフリカはどちらも大量得点差をつけて勝たないと、決勝トーナメントには進むことが出来ません。

 前半が終わって南アフリカが2?0でフランスに勝っていますが、決勝トーナメントに行くには4、もしくは5?0で勝たないと厳しいそうですね。

 過去開催国が予選リーグで敗退したことがないので、もし予選リーグで南アフリカが敗退すれば、【開催国は決勝トーナメントに進出できる】というジンクスが、ついに崩れることになります。

 しかしスポーツには奇跡が起きますから、もしかしたら、そのジンクスが今大会も健在になるかもしれません。



 各グループの第3戦が、同時刻で開催されるので、決勝トーナメント進出に王手の掛かってる各国は、決勝リーグに向けて負けられない一戦であると同時に、同じグループのもう一試合も気になるところでしょう。

 そこに僕はFIFAの思惑が感じられます。
 確かに別時刻で開催し、場合によっては3戦目で対戦する両チームが、3戦目を前に予選リーグで敗退が決定してしまったら、選手のモチベーションも、試合内容もつまらないものになってしまいます。言うなれば【消化試合】になってしまいます。

 カメルーンや北朝鮮のように、2戦目が終わって敗退が決定してしまったチームもありますが、僕はそんなチームにも最後まで頑張ってもらいたいと思っています。同グループの他の3チームにプレッシャーを掛けるべく、最後の最後まで、予選リーグを盛り上げて欲しいと思います。


 僕が応援してる日本、ドイツ、スペインの3国は、いずれも勝ち点3で崖っぷちです。

 3チームとも決勝トーナメントに上がってくれることを願ってます。


Sport | コメント:0 |

毒笑小説 著:東野圭吾

最近読み終わった本の紹介です。

東野圭吾著の【毒笑小説】
SSC_0006.jpg

常識では考えられない日常を描いた短編集。



塾に勉強に習い事に忙しい孫と、一緒に過ごせないおじいさんが、麻雀仲間のじーさん達と、孫と遊ぶために誘拐を試みる。
いざ孫を誘拐してみても、元気がない。

『勉強しなくて良いの?』

と気にする孫には、本来の子供のあるべき姿が見られない。それを不憫に思ったじーさん達は孫の友達も次々に誘拐する。

現代のお受験に巻き込まれてる子供達の実情が垣間見ることができる。


他に、マニュアル通りにしか動かない警察。殺人現場を目撃した中年男性が、犯人像を間違って思い出し、別人が逮捕されたしまう話などなど・・・。




Buch | コメント:0 |

MSL第9戦 TNT戦

先週の日曜日は第8戦があったんですが、僕は用事があって参加できませんでしたので、結果報告を先にさせていただきます。

結果は29対1でコールド勝ちだったようです。



さ、今日はMSLの第9戦でした。

今日は珍しく1番レフトでした。元々外野手の僕ですが、レフトの経験はあんまりなく、たぶんこのリーグに参加を始めてからもう50試合近くやりましたが、レフトを守ったのは3試合目です。

不慣れなポジションは緊張しますね。でも突っ込んで地面すれすれのボールをナイスキャッチもしましたし、守備の面は問題ありませんでした。

第1打席は四球。二塁に盗塁をして、送球がそれパスボールの間に一気に3塁へ。その後、またパスボールで先制のホームイン。

第二打席は打ち急いでサードゴロに終わりました。ゆっくりなボールほど、もっと引き付けて打つ癖をつけないといけませんね。

第三打席も四球。

第四打席は内野安打。

ここまでで僕は交代。結果は17?9で勝ちました。

レギュラーシーズンもいよいよあと1試合。プレーオフ参加は確定していますので、目指すはプレーオフ優勝。そして来年のドイツマイスターシャフト(全国大会)参加&優勝です!


【今日の結果】
2打数1安打 盗塁2 得点2 四球2

【今シーズンの結果】
23打数12安打 打点6 盗塁9 得点12 四球6


なんとか打率も5割以上をキープしたいですね。せめて一本くらいホームランも打ちたいですが、それは僕の仕事ではないので・・・
Softball | コメント:0 |

天空の蜂 著:東野圭吾

続けてもう一冊。

【天空の蜂】著者:東野圭吾
SSC_0004_20100617212441.jpg

軍事用に改造されたヘリコプターが、領収飛行の日の早朝、無人で飛び立った。
向かった先は原子力発電所上空。


突然のことで何が起こったかわからず、飛んで行った飛行機を見つめることしか出来なかった開発者たち。
そして、そのヘリコプターに勝手に乗り込んでいた、開発者の子供。


上空千数百メートルでの救助作業。犯人からの要求に、政府の反応は?
犯人の意図とは何か?



日本の電力の約4割を作り出している【原子力発電所】。原発反対者と原発側、そして開発者の様々な思いも交錯する作品。

原発はよくないと言いながら、なんだかんだで原発の電力に依存しなければならない日本。
もしも、日本の原発が止ってしまったら・・・という生活もこの本から理解することが出来る。

本にも書いてありますが、日本国民は、もう少し原発に対して、学習や理解をするべきかも知れません。
Buch | コメント:0 |

どちらかが彼女を殺した 著:東野圭吾

久々に読書レビューです。

SSC_0003_20100617212442.jpg


唯一の肉親である妹から、意味深な電話が掛かってきた兄。
気になって妹のアパートを訪ねると、妹の変わり果てた姿を見つける。

警察官の兄は、自分で犯人を見つけようと現場である妹の部屋を自殺に見せかける。

独自の調査で犯人を二人に絞り込んだが、最後の最後でどちらが犯人なのかわからない。
その二人は妹の元恋人と、妹の親友の女性。

果たして犯人はどちらか!






この本の面白くて、難しいところは読者が犯人を判断しなければならないという所です。

随所に散りばめられたヒントを元に、真犯人を当てられるでしょうか?



Buch | コメント:0 |

僕らは韓国人ではありません

昨日、僕は友人の引越しのお手伝いに行っていました。

4階の部屋に洗濯機を運んだり、排水パイプを繋いだり、キッチンを作ったり、照明器具をつけたり、普段は大工や配管工がやるような仕事を、ドイツでは一般人が平気でいじくり回します。

おかげで僕も昨日でだいぶこの辺の作業を覚えました。



作業も大体終わり、お礼に近所にあるギリシャ料理店に連れて行ってくれました。


この日、お昼にワールドカップで韓国対ギリシャ戦が行われ、韓国が圧倒的強さで勝利を収めた直後・・・。

そんなこともつい忘れ、僕ら日本人とドイツ人は空腹を満たしたいだけで颯爽とお店へ入って行きました。
まあ普通にご飯も美味しく頂きました。

でも明らかにちょっと接客の態度が他のお客とは違う・・・。


お会計をお願いして、ウェイターがテーブルに来たとき、友人が一言。



『Wir sind kein Koreaner』(僕らは韓国人じゃないですよ。)


それを聞いたウェイター。


『そうなのか、俺はてっきり韓国人かと思ったよ!』


サッカーの結果で、接客態度を変えるな!と言いたかったですけどね。

まあでも、ヨーロッパ人はみんなサッカー大好きですからね。
その辺は、理解してあげましょう。


Sport | コメント:0 |

カーン首相

日本の新首相が菅 直人氏になりましたね。

先日、ネットラジオのニュースで僕はこの事を知りました。

しかし、ドイツ人が聞いたら

『ドイツ人みたいな名前だな』

なんて思うかもしれません。

ドイツ語の発音では、最初の母音を伸ばして発音する事がよくあります。

菅=Kan

これをドイツ語読みすると

カーン

と発音します。
つまり、元ドイツ代表ゴールキーパー【オリバー カーン】の、【カーン】と、ほぼ同じ発音になる訳です。

大抵のドイツ人は『オリバー』と呼んでいますけどね…


果たして日本のカーンはどれだけの結果を出すでしょうかね。
Japan | コメント:0 |

ドイツ芸術の都【Leipzig】

先日、ライプツィヒに行ってきました。

タイトルには、【ドイツ芸術の都】なんて書いていますが、それは僕が個人的にそう思ってるだけですので、一般的に言われていることではありませんので御了承下さい。

ベルリンから電車で南へ約3時間。小さい街ながら、このライプツィヒにはかつて、バッハやメンデルスゾーン、文学で有名なゲーテや森鴎外も滞在した街として有名です。

街のアーケード街の中にある飲み屋さんの前では、ゲーテの【ファウスト】の一面が銅像になっています。

DSC_0019_20100610025955.jpg

このお店はゲーテが通い、【ファウスト】の中にも出てくるお店です。

すこし歩くと、トーマス教会が見えてきます。
このトーマス教会で、バッハは音楽監督やオルガン奏者をしていました。
バッハの銅像が、教会の前に立っています。

DSC_0024_20100610025955.jpg


そして、ここにバッハが眠っています。

DSC_0021_20100610025955.jpg
幾度となく亡骸が移動させられ、1950年からバッハはこのトーマス教会の中で、静かな眠りについています。


ライプツィヒで有名なコンサートハウス【ゲヴァントハウス】
DSC_0026_20100610025954.jpg


閉館間際に、メンデルスゾーンの家にもなんとか間に合いました。

彼の作業部屋
DSC_0027_20100610025954.jpg


ユダヤ人の裕福な家庭に生まれたメンデルスゾーン。幼い頃から音楽の才能に恵まれ、ヨーロッパ中を演奏旅行してまわり、生活のうえでは何一つ苦労のなかったメンデルスゾーン。家の大きさも部屋の数もなかなかでした。


毎週日曜日、ここではサロンコンサートも行われています。

DSC_0029_20100610025954.jpg


Deutschland | コメント:0 |

大活躍の裏

先日のソフトボールの試合の前日。丁度彼女もベルリンに来ていました。
土曜日の午前中に、トモさんの畑に行ってみずなやラディッシュなど、沢山もらってきました。

それを使った夕飯は、サラダのほかに、みずなのてんぷら、そして焼き鳥を焼きました。
DSC_0017_20100610005504.jpg


短大時代にアルバイトしていた居酒屋で鍛えられた炭火焼の技術。
炭火ではなかったですが、ガスの火で美味しくこんがり焼きあがりました。


たらふく食べた翌日の試合は、皆さん御存知の通りの大活躍でした。
やっぱり食事は大事ですね。

チームメイトには

『いったい何を食べたんだ?』

と聞かれるくらいでした。

Food | コメント:2 |

カキ氷

実家からカキ氷機が届きました。


今日も暑い日だったので、さっそく作ってみました。
SSC_0050.jpg

母が苺のシロップも入れてくれていたので、久々に日本の味を堪能できました。

暫くはこれで暑さをしのぎます。


Food | コメント:0 |

MSL 第7戦 Dodgers戦

気温26度、快晴。非情に強い日差しの下での試合でした。

今日は1番キャッチャーでした。(暑くて死ぬかと思いました…)

今日は守備面でも打撃面でも最高のプレーが出来ました。
レフトからの送球が若干逸れましたが、ホーム上でタッチアウトも取れましたし、だいぶキャッチャーも安定してきた感じです。

第一打席は左中間に2ベースヒット。後続のヒットで先制のホームイン。

第二打席はエンタイトルタイムリー2ベースヒット。また後続のヒットでホームイン。

第三打席はもうすぐ伸びればホームランだったんですが、結果エンタイトル2ベースヒット。3番ヤンのホームランでホームイン。

第四打席もレフトライン際ギリギリ、あと2メートルでホームランだったんですが、またまたまたエンタイトル2ベースヒット。パスボールで三塁に盗塁し、キャッチャーがピッチャーに送球する隙をついてホームスチールを決めました。

試合は12-7で勝ちました。試合後、チームメイトから、

『コウヘイは今日のMVPだね!』

と言われました。今まで何度かファインプレーはしましたが、今日の試合は全体的に良いプレーでチームに貢献出来ました。

【今日の結果】
4打数4安打 打点1 盗塁2 得点4

【今シーズンの結果】
21打数11安打 打点6 盗塁7 得点10 四球4

打率.523に上がりました!

Softball | コメント:0 |

久々の畑

今日は朝から久々に畑のお手伝いに行ってきました。

SSC_0012.jpg


暫く行けなかったうちに、みずなやラディッシュが豊作になってました。


シュテュットガルトから、ベルリンに遊びに来ていた彼女も、気合充分で今日は草刈りに参戦。
SSC_0011.jpg


今日はネギやらなすやらを新たに植えました。
SSC_0014.jpg

さらに、今日は僕が買ってきた唐辛子の苗も植えさせてもらって、約3ヶ月後収穫予定です。


大量だったみずなのほかに、大根やみぶなを頂いてきました。
SSC_0013.jpg



Berlin | コメント:0 |

鳩山首相の辞任

今日は朝からニュースです。

【日本の鳩山首相が辞任】というニュースが、ドイツでも報じられました。

ドイツ Yahooニュース


記事に書かれていることは、【小沢一郎氏も辞任】【9ヶ月という期間での辞任】【沖縄の米軍基地問題】です。


ドイツではつい先日、ケーラー大統領が辞任いたしました。

【自分の発言が世間の誤解を生じた】というのが主な理由でした。


日本では、ドイツ=メルケル首相という認識があるかと思いますが、あくまでメルケルさんは【行政の長】なわけです。
ですから、あまり日本では知られていない、国家元首である大統領は表舞台に出ることはそんなにはないけれど、首相を動かしているといった感じです。



日本の政治はまだまだ長いトンネルの中です。


昨年の夏の選挙で多くの国民が【とりあえず民主に・・・・】と思って投票した結果がこれです。

自民党が政権とっていた時でも、『この人がいい』『あの人なら首相にふさわしい』なんていいながら、その人が首相になったら揚げ足取ったり、なんやかんややって結局辞任させられて。国民が選挙で選んだ政治家です。その政治家が自分の政党を守るために、与党野党で戦って、日本の事を本当に考えてるのかって思うときが多々あります。


あと、くだらない週刊誌やゴシップ記事に惑わされてる気がします。

【当選したあの人は昔、こんなことをしていた】【この人はこんな人だった】

その記事引っさげて大切な議論の時間をその人の弁明に当てたり、もういい加減にして欲しい。国民の税金で暮らしてるんだから、せめて国民が【税金払ってよかった】と思える事をして欲しい。税金をしっかりとした、生き金にして下さい。

現状や現政治家では、どこが政権とってもあまり変わらないかも知れません。でもこれだけは言わせて下さい。

日本が、世界からなめられる国にはしないで下さい。


Japan | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。