舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

明日に備えて

今夜は、ハルツ地方の山奥にある【ターレ】という街で、魔女祭りが行われています。

毎年4月30日の夜から、山の上にある広場で、魔女に仮装した人たちが一晩中踊るという、伝統行事が行われます。
いまこのブログを書いてる時間がまさに真っ最中。

本当は僕も行きたかったんですが、今日は学校もあったし、友達の絵の展示会もあったし、中国人の友達がもう明日ベルリンを離れるというので、最後に会って来ました。


それに明日はメーデーです。


ベルリンのメーデーは特に過激で、2?3年前は車が燃えました。
さらにスーパーも襲撃され、通りのお店のショーウィンドーも沢山割られました。



警察VSネオナチの暴動のようなものです。


別に何か世の中に不平不満があるわけでもなく、この機会に警察相手に暴れてやろうと思ってる輩が殆どだと思います。
そしてその周りには野次馬はもちろん、アンチネオナチの人達も大勢集まります。

明日は、僕もそこに撮影に行ってきます。

周りの人は心配して、『行かない方がいい』といいますが、今、僕が求めてる被写体というのは、


【ノンフィクションであること】


まさに、僕の目の前で起こってる真実を写真に収めたい。
ジャンルで言えば【報道写真】ですね。


もちろんアート的な写真も撮りたいと思っていますが、こんな機会めったにないので、危険は承知で行って来ます。


明日のブログで、写真も公開できるかと思います。





スポンサーサイト
Leben | コメント:0 |

変身 著:東野圭吾

本の写真を撮る前に、彼女が本をもってStuttgartに帰ってしまいました。

というわけで写真がないですが、この本のレビューを書こうと思います。


平凡な人生を送っていた成瀬が、強盗事件に巻き込まれ右後頭部を拳銃で打ち抜かれた。

その後、世界で始めて損傷部分の脳移植が行われ、彼は奇跡的に回復する。

しかし、彼に変化が生まれる。

明らかに元々の自分ではない人格が現れ始めた。

独自に移植された脳の持ち主【ドナー】について調べ始め、彼は衝撃の事実を知る。




映画化もされてるようですが、若干内容が変わっているようです。
なかなか面白い作品でした。
Buch | コメント:0 |

MSL 第2戦 Piranhas戦

ちょっと遅くなりましたが試合のレビュー。


この試合、僕はまったくと言っていいほどダメでした。

試合直後、走塁中にまた右足ふくらはぎが攣ってしまって途中交代。
また、試合には復帰したんですが、バッティングもキャッチャーも散々。

ただ、ホームでランナーをブロック出来たのが唯一いいプレーが出来ました。


【今日の成績】
2打数無安打 四球1

【今シーズンの成績】
5打数1安打 打点2 得点2 四球1
Softball | コメント:0 |

Leo 2歳になりました

今日4月22日はLeoの誕生日。

Leoもあっという間に2歳です。
SSC_0017.jpg

生後2ヶ月から一緒に暮らしていますが、我が家の癒し担当です。

現在の同居人【ジョー】とも仲良し。相変わらず社交性は抜群です。

去年は大きな怪我もしましたが、その後も無事にすくすく育ってます。


これからも元気でいてね。

Katzen | コメント:0 |

ダウンしてます・・・

2週間くらい前に撮影に行って、そのあとからちょっと調子が悪かったんですが、先週くらいにだいぶ良くなったんですが、鼻水と咳はまだ止らない。

月曜日から自宅で静養していたんですが、ついに今日発熱しちゃいました。
38度超えてます。

今週初めくらいから鼻洗浄をしてたんですが、よくよく思い出したら、鼻洗浄し始めたら、後日発熱した記憶が・・・・。


体質に合わないんですかね。

ついにダウンです。

しかし今回の風邪は物凄く長い潜伏期間を経て発症しました。

正直、しんどいです。

Leben | コメント:0 |

誰か 著者:宮部みゆき

久々に読書した本の紹介。


推理小説家【宮部みゆき】さんの作品。
【誰か】
SSC_0002.jpg

ある一人の中年男性が自転車に轢かれ、頭を打って死亡した。
その犯人を捕まえるために、残された男性の娘二人は、亡き父の半生の本を出そうとする。

大企業の社報誌の編集者をしてる男性に、その本の作成依頼が舞い込んでくる。
警察の方ではさほど進展もなく、独自で捜査をしながら、依頼の本の為に、亡くなった男性の半生を調べ始める。


調べていくうちに、男性の過去が明らかになってくる。

父の死をきっかけに、残された娘二人の過去も様々な思いも交差する。


Buch | コメント:0 |

シーズン開幕 Black Sheeps戦

今日はMSLのCreeps開幕戦。相手は初戦から昨年の優勝チームである【Black Sheeps】。

3週間ほど前に、練習試合をしたときはまだみんな本調子ではなかったとはいえ、初回からバンバン甘い玉は見逃さずに打ってくる、アグレッシブなチーム。まあ監督が本当かウソかは知らないですが、もとドイツナショナルチームにいたとかなんとか・・・。

まあ強いですが、そこまで統率のしっかり取れてるチームでもないですし、打つには打つけど、守備では甘い部分も多々あるチームです。


今回、というか今シーズン?、僕はキャッチャーにコンバートになりました。
一応、外野がメインのサブポジでキャッチャーという感じだったんですが、昨シーズンまでのキャッチャーの比べたら、僕のほうが試合が安定するとかで・・・。まだ不慣れですけど、開幕前の練習試合2試合でマスクをかぶって、ある程度経験も積めたので、今日は比較的落ち着いて出来ました。


僕は今回は打順9番でキャッチャー。
下位打線ですが、極力塁に出て、上位打線に繋いで、1番バッターはトモさんですから、トモさんのヒットで本塁に帰ってくることが僕の最低限の仕事です。

最初の打席は、2アウトランナー2塁において回ってきました。ボールが選考して3ボール1ストライクからファールで2,3球粘って、残念ながらセンターフライ。ランナーを帰したかったですが、悔しい結果に終わってしまいました。

第2打席はまたランナーを2塁において2球目を振りぬいてレフト方向にタイムリー2ベースヒット。
その後、トモさんの打球の内野のエラーのうちに、2塁からホームに突入。貴重な追加点をもぎ取りました。

第3打席は1アウト、ランナー1.3塁でショート強襲。1塁ランナーは2塁でアウトになりましたが、3塁ランナーがその間にホームイン。
打順は1番に戻ってトモさんの打球はセンターオーバーのヒット。その間に僕はホームイン。


守備の方では、まだ慣れないキャッチャーでしたが、大きなミスも、エラーもなく何とか無難にこなしました。


結果は残念ながら13?7で負けてしまいましたが、内容的にはとても緊迫した良い試合でした。
初戦からチーム一丸で、得点を重ねられた事は、来週の試合に繋がる良いモチベーションになりそうです。



最後に今シーズンの成績をまとめたいと思います。

【今日の結果】
3打数1安打 打点2 得点2

【今シーズンの結果】
同上



Softball | コメント:0 |

スタジオ撮影

今日、クラスメイトのグレゴーが、学校のスタジオを使う予約を取っていたので、折角ですし、僕も機材の使い方とか、照明のセッティングなどの勉強を兼ねて、行ってきました。


スタジオといっても、普段は授業に使ってる教室です。

DSC_0012.jpg

今日はグレゴーとペーター、そしてペーターの娘の4人だけでした。
他にも誰か来ると思ったんですけど・・・。


グレゴーとペーターと僕と3人でカメラマンとモデルをやりながら、照明機材のセッティングや、光の強さなど、あ?でもない、こーでもないと、試行錯誤してました。

今日は本日撮影した写真の中から数枚アップいたします。

モデルはグレゴー。クラスの代表もしてます。
DSC_0024_20100418045247.jpg

グレゴーの悪友(笑)ペーターと
DSC_0036_20100418045247.jpg

悪そうな二人
DSC_0031_20100418045247.jpg

今回は白黒に設定もしてコントラストの強弱についてもいろいろ実験してみました。
DSC_0067.jpg

はしごを使って上からの撮影。そんな僕を撮影するグレゴー。
DSC_0081_20100418045247.jpg

ちょっとセンチメンタルな感じで。
DSC_0109.jpg


学校のスタジオは事前に事務に言えば使えるそうで(しかも勿論タダです!!)、今度は友人のプロフィール写真とかここで撮ろうと思ってます。
また今度クラスのみんなで借りるときは、お互いに小物も持ち込んでやることにもなりました。
僕はもちろん、トロンボーンを持っていくつもりですけどね。


Foto | コメント:0 |

アイスランドの火山噴火

先日、アイスランドの火山が噴火した影響で、ヨーロッパ各国の空の便は現在マヒ状態が続いています。

日本から出発した飛行機でも、この火山の噴火の影響で成田空港に戻ることになってしまったとの事。
お昼過ぎに日本を出たのに、10時間以上掛かってまた日本に帰るって、考えただけでも気の毒です・・・。


空港では足止めを食らった人達でごった返しています。
ドイツの空港の様子


一応、この空港閉鎖措置は日曜の夕方まで続くそうですが、状況を見て、さらに伸びるかもしれません。

もし近日中にヨーロッパに渡航される方はご注意下さい。
Leben | コメント:0 |

水球撮影

昨日は水球の試合に撮影に行ってました。

機材のせいにはしたくはないんですが、僕の持ってる機材では、水球のスピードになかなかついていけません・・・。


しかも出来るだけ迫力ある写真が撮りたくて、望遠レンズで撮影したんですが、僕の望遠レンズはマニュアルじゃないとピントが合いません・・・。
だからピント合わせる前に良いシーンが終わってしまいます。
あわてて押したらピンボケなんてことも多々あり。

まあ、下手な鉄砲数打てば何とやらで、何とか数枚(お恥ずかしながら・・・)アップします。

DSC_0021_20100416064215.jpg


DSC_0041_20100416064215.jpg

DSC_0091_20100416064215.jpg

DSC_0122.jpg

DSC_0134_20100416065138.jpg

Sport | コメント:0 |

第2ゼメスター開始!

今日から第2ゼメスターが始まりました。

『2ゼメは何をするのかな?』

なんて思っていたんですが、ガイダンス的なものは当然無く、普通に授業。しかも今日は歴史。

僕は詳しく知らないんですが、この授業の先生はドイツではとても有名な先生らしいです。

授業といってもスライドでロバート・キャパや、アンリ・カルティエ・ブレッソンなどの有名な写真家の写真を見ながら、先生の解説、解析、状況説明、この作品の意図を延々話を聞きます。

しかもスライドを使うので、部屋は薄暗い。
中には若干寝てるものもいます。


当の僕は、寝る訳がありません。
ちゃんと勉強してますから。ドイツ語聞き取るのに必死です!!


Foto | コメント:0 |

Zollamt攻略!!

昨日、友人から電話があり、【日本からの荷物がZollamt(税関)で止ってるから、一緒に行って欲しい】とお願いがありました。

その友人は前回日本からギターを送ってもらって300ユーロほど関税を取られ凹んでいました。
そしてまた今回、荷物が税関で止ったので、僕に連絡が来たというわけです。


僕もベルリンの税関に来たことがあります。
最初にドイツに来たときです。楽器を機内に持ち込み出来なくて、結局郵送したんですが、税関からのお呼び出しが宿泊先のホストファミリーの家に届きました。

そのときはそこの母親【ウィプケ】と一緒に行き、当時まったくドイツ語の話せなかった僕の変わりに担当官と言い合い。何百ユーロという関税がなんと0になりました(笑)

ウィプケ曰く、

『言えば何とかなるのよ』

だそうです。だから僕も受付でいろいろ説明をして、結果的に20ユーロで済みました。
ギターの件もあったんで、100ユーロ以上は払う羽目になると考えていた友人は喜んでました。


大抵ドイツのお役所は融通が聞かないのですが、運よく担当者が親切だったら、なんとかこちらの話も聞いてくれるので、もう一種のギャンブルみたいなものです。

今日はまだ親切な方だったと思います。


Leben | コメント:0 |

風邪っぴきの食事

ちょっと風邪引きました・・・・。

2?3日くらい前から喉が痛くなって、今日はここ数日で一番調子が悪かった。
朝起きたら、喉の痛みが、扁桃腺の痛みに変わっていました。

今日は家でゆっくり静養。


こんなときは一杯食べて、ゆっくりするのが一番。
ってなわけで、今夜の食事。

SSC_0130.jpg

ご飯にお吸い物、サラダに鶏の唐揚げ。(緑茶つき)
風邪引きの癖にこの内容。


モリッと食べました。


Food | コメント:0 |

新しいフィルムカメラ&携帯

今月の頭にネットオークションで落札したカメラが先日無事に届きました。


ドイツのメーカー【Rolleiflex】のSL35というカメラです。
(でもMade in シンガポール・・・)


DSC_0010_20100412035307.jpg

カールツァイス製のレンズが付属されてるものをねらってたんですが、残念ながらそれは落札できませんでした・・・。
Planarというレンズが付いてますが、ネットで調べたところ、まあ悪くはなさそうなので、まずは本体が入れば善しと思ってなんとか落札。
あの落札前の1分間は物凄く緊張しますね。見る見る値段が上がっていきます。


このカメラ、ファインダーの精度は若干低い(あえて悪いとは言いませんが)。
全体的にぼやけて見えるので、ピントがしっかり合ってるのか、結構シビアです。何回か撮影して、現像した写真を見た上で、どの位がピントが合う位置か、研究しなければいけません。



そしてこちらは新しい携帯電話・・・・。

DSC_0011_20100412035307.jpg

実は先日撮影に行った帰りの電車の中で、携帯を忘れました。
電車を下りてすぐ気が付いたし、電車はそこが終点だったので、ホームに止ったまま。

降りてきた車掌に

『この中に携帯電話忘れちゃったんですが・・・。』


と言ったら、


『知らない』


さすが悪名高いドイツ企業ベスト3に入るDeutsche Bahn。
結局電車の中を調べることも出来ず、翌日忘れ物センターに行っても届いてなかったので、新しいのを買う羽目になりました。

まあ番号は変わらず使えるようになったので良かったんですが・・・。

Foto | コメント:0 |

子供の頃の思い出

そろそろドイツのスーパーにはイチゴが並ぶようになりました。

スーパーでイチゴが安く売っていたので、今日は思い切って買ってみました。
夕飯を食べて、今夜のデザートは苺ミルクにしました。

SSC_0008_20100409040004.jpg

たしか僕が小学校だったとき。それ以前にも食べたことがあったんですが、今でも鮮明に覚えている子供のときの記憶。

朝ごはんのテーブルには朝食と苺がありました。

僕はいつも苺ミルクにして食べていました。
でも苺を自分でスプーンを使ってつぶすより、母が手でおわんの中でつぶしてくれた方が美味しいと思っていました。
(今でもそう思います)

朝食を食べ、苺をつぶすときは母につぶしてもらって食べていた思い出。

だから僕も今日は自分の手でつぶしてみました。


ちょっと時期が早いのか、苺はまだ酸っぱかったですが、食べながら子供の時の記憶が蘇って来ました。

僕も将来結婚して子供が生まれたら、この食べ方を教えてあげようと思っています。

Food | コメント:0 |

一度行きたかった場所

今日は朝から快晴。

お昼はベルリンから電車で西へ1時間行ったところにある【Brandenburg】に撮影に行ってました。

その写真は後日。今日は思いつきで、一度行ってみたいところに行って見ました。

Brandenburgから北上し、Wustermarkというところにある、風力発電の風車が沢山設置されている所です。

まだ日が高いときに着いちゃったんで、駅周辺で撮影スポットを探し回り、夕暮れのちょっと前にようやく場所がきまりました。


日が沈んだ直前
DSC_0157.jpg

そして広角のアングル
DSC_0162.jpg

風車群
DSC_0163_20100408060039.jpg

他にも沢山撮影したんですが、今回はこれまで!!

Foto | コメント:0 |

野菜の値段

ようやく春めいてきて、厳しかった冬もどこか遠くへ(南半球へ)行ってしまいました。


今回の冬の影響か、最近野菜の質と値段が反比例しているように思えます。

僕は普段、普通のスーパーでは牛乳やパン、パスタ、野菜などといった食品を買い、トルコスーパーでお米やお肉、別の野菜を買ったりします。


今日はスーパーに行って、牛乳などいつもの物を買い、白菜を買おうかと思ったら売り切れ。

『まあ、トルコスーパーで買うか?。でもちょっと高いんだよな?』

と思いつつ、トルコスーパーへ。

そしたらトルコスーパーにあった白菜が、


握りこぶし位の大きさしかないのに、1kg?1,49ユーロ


『こんなちっちゃい白菜買うかよ!』


と、バカらしくなって買いませんでした。
まあ確かに値段は前と変わっていないと言えば変わっていないんですが、なんか見た目も小さくて、キムチ用に使ったらあとは残らない・・・。


あと、レタスも普段より小さくてお値段据え置きの【1つー1,49ユーロ】。

白菜に比べたらこっちの方がなんかバカくさい。




しかし流石ドイツ。

ジャガイモだけはお値段据え置き、品質もしっかり維持出来ちゃってるところが憎めない。

一袋(5kg)?1,29ユーロ

流石に一人で5kgなんて消費できるわけも無く、好きなのを選んで1kg?,59セントのにしました。


まあ、夏になればトモさんの畑で、バンバン野菜が収穫できますから、それまでの我慢としましょう。


Leben | コメント:0 |

手紙 著:東野圭吾

イースター休暇は読書の日にしました。


SSC_0007.jpg

弟の大学の学費を工面するために、兄は老婆の家に泥棒に入る。
しかし、その老婆に見つかってしまい、とっさに兄はその老婆を殺してしまう。

父と母はもう亡くなり、唯一の肉親だった兄は殺人強盗罪で服役になり、残された弟は【殺人犯の弟】として、世間からの目を気にしながら生きていくことになった。

兄のせいでバンドデビューも流れ、恋人とも別れる羽目になり、その後、結婚して生まれた娘にまでその影響が及ぶのを感じ、殺人犯の兄をひた隠しに生きる弟。
その状況もわからず、毎月刑務所から手紙を送ってくる兄。

もし自分の身内に殺人犯がいたら、こうなってしまうのだろうか?
僕の周りにそのような境遇の人がいたら?




相変わらず、すらすら読んでしまいました。
東野圭吾の本は、なにか読者に時間を忘れて引き込ませる力があるように思います。
Buch | コメント:0 |

日本一メルセデス・ベンツを売る男 著:前島太一

イースター休暇の日曜日。

不思議と昨日の筋肉痛はそこまでなく、【もしかしたら明日か?】という恐怖に若干怯えています。

まあしかし、久々にゆっくり過ごそうと思っていたので、久々に読書してました。

SSC_0008_20100404212256.jpg

高級車である【メルセデス・ベンツ】を売り続け、さらには10年以上に渡って販売台数日本一を維持し続けている、吉田満氏の驚愕の販売スタイルと半生が綴られています。


『ただうるだけなら誰にでも出来る』

しかし吉田氏の驚くべき販売術は、車の値段には本来入っていない彼独特の【サービス】があった。
彼の顧客は1台1500万から2000万もする車をポンと買ってしまう。

元不良で、暴走族、まともに働く気のなかった青年が、若かりし頃の様々な人との出会いで培ってきた、【営業ノウハウ】。本来の営業スタイルからかけ離れた、異色な【吉田流販売スタイル】は必見です。


Buch | コメント:0 |

明日は筋肉痛

今日は午前中は畑に行って、いよいよ畝の形成。

だいぶ春らしくなったとはいえ、まだまだ朝夕は冷え込みます。
日が当たっていない部分には、まだ霜が降りていました。

とりあえずは前回の続きで、畑の土を解して、最後に今期最初の作物である【ラディッシュ】を植えました。
暫くはまだ気温がそこまで上がることはなさそうですが、今から収穫が楽しみでもあります。


そして午後はソフトボール。

今日はまだ練習試合。
再来週から本格的にレギュラーシーズンが始まるので、シーズン開始前の最終調整の試合。

先週も試合があって、僕は今シーズンはセンターとキャッチャーになってます。
先週は途中まで、キャッチャーをやって後半はセンター。ですが今日はフルイニングキャッチャーで出場。

試合はなんと完封勝ち。
ソフトボールの試合で完封勝ちは初めてでした。
ですが慣れないポジションもあって、流石に疲労困憊・・・。バッティングはさっぱりでした。

でも試合やりながら【キャッチャー向いてるかもな?】なんて思ってました。
まあ、昨シーズンのキャッチャーよりは自身があるんですが、僕はセンターに慣れてるんで、センターが一番落ち着くんですけどね。


今日は朝から夕方まで体をフル稼働させていたせいか、家に帰ってきてからぐったりしてます。


明日は絶対に筋肉痛ですね。
明日明後日は連休だからゆっくり休めるからいいんですけどね。
Leben | コメント:0 |

Karfreitag

今日は【Karfreitag】といって祝日です。

この日は、イエス・キリストが総ての人々の罪を背負って十字架に掛けられた日とされています。
言い伝えでは、9時に十字架に掛けられ、15時に亡くなったと。

今これを書いてるのが11時過ぎですから、イエス・キリストは苦痛に耐えながらまだ生きていたことになりますね。

そして彼は3日後に復活すると言い残しています。それがまた【Oster】(復活祭)としてまた祝日です。
金曜日から月曜日までの4連休が始まりました。


そんな日の新聞でこんな記事を見つけました。


僕の周りのドイツ人が、あまり良い印象を持っていない【Bild 誌】で、神の子【イエス・キリスト】はこんな顔だったのか?という記事です。

衝撃の映像

ご覧になりました?

この動画では最後、キリストが目を開きます。
コンピュータで再現したにせよ、ちょっと怖い・・・。
Leben | コメント:0 |

April,April!!

今日は【エイプリル・フール】ですね。

皆さんはうそをついて、人をだましましたか?
今日ほど人間不信になる日はないと思います。


実は僕はこのブログでとんでもないウソを書こうとも思ったんですが、このブログを読んでる心臓の弱い方々が、ショックを受けるといけないので、辞めておきます。


ドイツに来て、一番のエイプリル・フールの思い出を書こうと思います。


それはまさに去年の話です。


丁度昨年の3月31日、ハンブルグの家を引き払って、ベルリンに彼女と引っ越してきた。
その当時はまだ家が決まってなくて、かつてのホストファミリーのお宅に、僕らは少しお世話になることになった。
たまたま今住んでる家の見学の予約がありました。時間は忘れちゃいましたが。


僕が確か部屋から出て来たとき。

そこの家の息子【ティム】が、


『コウヘイ、何してんだよ!部屋の見学の時間に遅れてるよ!!さっき電話があって、コウヘイ達が来ないから、もうその部屋ダメになっちゃったよ!!』


あまりの突然の言葉にびっくりして、言葉を失いました。

だってベルリンに来る前にも部屋のことでいろいろ大変な思いをしてきましたし、現に引越し2日くらい前になって、話しが進んでいた部屋がダメになったばかりでした。

『え、でも昨日確か○時だって言ってたし・・・、そんな急のじゃない!』


彼女に確認しようと思った矢先、よくよく耳を澄ませば、キッチンから笑いを堪える、母ウィプケと彼女の声。


『こんなときに何笑ってんだよ!!』って思ったんですが、ショックを隠しきれない僕を見ながらティムがニヤニヤして、


April,April?♪
(ヤ?イ、だまされてやんの?見たいなニュアンスです。)

本気でこのガキを殴ろうかと思いました・・・。


でもあのときはこの冗談は本当に笑えませんでした・・・。


Leben | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。