舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

明日から

今日は久々に寒さが和らいだ、というか一気に気温が10度も上がり、今までが寒かったせいか、なぜか少し暖かく感じるくらいでした。でも気温は0度位でしたから、本来は寒いんでしょうが、もう僕の体の感覚がおかしくなってきてるような気がします。

明日から火曜日までStuttgartに行ってきます。

ブログの更新は帰ってきてから書きます。
明日は朝6:20ベルリン発の飛行機なので、明日は3時起きです。

早く寝るので、今日はこれまで・・・。


スポンサーサイト
Deutschland | コメント:0 |

zweite Probe

今日は2回目のバンドの練習(ドイツ語でProbe)でした。

ギターのミヒャエル(僕はドイツに来てから、どうやらミヒャエルと言う名前に縁があるらしい・・・)がネットの掲示板でギターとベースの募集をかけて、ギター、ベースそれぞれ連絡が来たそうなんですが、ギターはよしとして、ベースの人は52歳で、なんかポップスをメインにやってるらしくて、『僕らと合わないから・・・』ということで断ったそうです。


今日は新しく加入したギター(Wolf ヴォルフ 22歳)も途中から加わって、3人での初めての演奏。


これがまたいい感じで、僕も叩いてて楽しかったし、ミヒャエルもWolfの音を聞きながら最高にいい笑顔でした。
バンドに音の厚みが出来てきました。物凄いパワーのあるバンドになりそうです。

帰りにミヒャエルに車で送ってもらって、ヴォルフを降ろした後に二人でハイタッチしました。
二人とも彼のギターに大満足です。

あとはベース。

友人の一人に声をかけています。彼が加わってくれたら、また良いサウンドが生まれそうな予感です。


物凄く楽しみです。

また今日の録音がネット上にアップされると思います。
皆さんもお楽しみに!!
Musik | コメント:0 |

死ぬかと思った・・・。

なんか巷では

『死ぬかと思った』

というタイトルの本が人気だとか。

僕もそれにならって、タイトルを『死ぬかと思った』にしてみました。
でも正確には

『凍死するかと思った』

です。


今日は珍しく天気が良くて、夕方になっても雲はないし、折角だから星の写真を撮ろうと思い立って、ベルリンの中心地から少し外れたところにある【Tiergarten】に出かけていきました。

そのときの気温、?14度。

極力明かりの無い場所を探すために、木々の生い茂る中に入って行き、木々の間から空が見えるポイントを探して歩いてました。

ただ運が悪いことに、今夜が月が出ています。雲も無いため、比較的明るい。
極力明かりを避けるために、月明かりが背後になるような場所を捜し歩いて、ようやく、公園のような場所を見つけました。

三脚を組み立て、アングルを決め、何度か試し撮りして、写真の明るさや設定を決める。

今回はISO設定を100、シャッタースピードを15秒、F値は約3ぐらい。

同じ設定で続けて94枚撮りました。本当は100枚、もしくは200枚くらい行きたかったんですが、94枚撮った時点でバッテリーが切れてしまいました。もともと充電が足りなかった上に、長時間露光&寒さはバッテリーの減りが早い。


30枚越えた辺りから、寒くて震えてました。

唯一の精神的な支えは、僕の大好きなロックミュージック。
音楽聴きながら、シャッターを切って、15秒待って、またシャッターを切るを、94回。
94枚目が撮り終わって、電池が切れたとき、なぜかホッとしました。


『これで帰れる』


心の中で、そう呟いたのは言うまでもなりません。

家に無事について、94枚の写真を重ねて、一つの写真に加工する。

そんなこんなで、撮影した写真を重ねた写真はこちら。

hoshi.jpg


まあ、初めてにしては良い出来かなと思います。
実際は、左側の一番明かるい星しか肉眼では見えなかったんですよ。
カメラって本当にごく僅かな光をも写すんですね。

Foto | コメント:0 |

極寒

おととい辺りから、また冷え込んできました。
毎日いつでも氷点下です。

朝なんかは?13?15度は当たり前。最高気温も?10度前後。

でも今日は太陽が出ています。
部屋の中で日光に当たるのは物凄く暖かいのですが、外に出るには気が引ける・・・。



DSC_0011_20100125201506.jpg

Leben | コメント:0 |

レコーディング

以前ブログでも書いたドラムとしての音楽活動ですが、昨日スタジオでレコーディングしてきました。

参加するはずだったベーシストがドタキャンしやがって、僕とギターのミヒャエルは呆れ顔・・・。
仕方なく2人でのレコーディングとなりました。

実は僕ちゃんと録音するの初めてだったんですよ。
なのでちょっと緊張しました。

しかも曲もちゃんとアレンジが決まってとかじゃなく、彼が作った曲なんで、しこたま聴いて曲のサイズを覚えていったんですが、『おや、音源とちょっと違うぞ?』っていう部分もあったんですが、まあそこは天性の才能(?)でカバーしました(笑)

早速僕らのサイト(mySpace)で昨日の録音の一部がアップされています。

【Headquarter 67】


この録音に僕はあんまり満足してません!ちょっと僕も失敗してますし・・・。

もっとしっかり曲を練り上げたいですね。最低限、良いベーシストが加入して、あと一人ギターが入ってくれたらだいぶ曲に厚みも出てくるんですけど、それからですね。

今は曲を作ってある程度形にしてから、また録音しなおそうと思います。
Musik | コメント:0 |

初日の出じゃないか?

久々に、太陽を見ました。

久々に、日光に当たりました。


ドイツの冬に慣れているとはいえ、久々に清清しく思えました。
やっぱり人間は、生きていく上で、太陽の下で、日光を浴びるというのは、本当に大事なんですね。


が、



学校終わって外に出たら、物凄?く寒くなってました。


今年の冬は厳しい!!



Leben | コメント:0 |

三歳児に好かれる

最近、知り合いのお宅でベビーシッターをやってます。
毎日ではないんですが、連絡があったら行くって言う感じで、かれこれ4回ほど行きました。

そこのお宅は奥さんがドイツ人(日本語ペラペラ)で旦那さんが日本人。お子さんが3人(8歳、5歳、3歳)いて、3人とも日本語は理解できるけどあんまり喋らない(ドイツに来て2年くらいで、もうドイツ語のほうが楽なんだそうですよ・・・子供って覚えるの早いですよね)


僕が行くときは必ず一番下の三歳の女の子の相手です。

上の子は学校やら幼稚園に言ってて、その子はお母さんとお家でお留守番。
でもお母さんも家事やら何やらありますから、僕がその子の相手をしたり、僕が家事をやったりしています。


僕が行くとその女の子は僕のところに飛んできて、『だっこして』やら『かたぐるまして』といって、ずーっと僕から離れません。お昼ごはんも僕の足の上に座って食べたり、自分のパプリカを僕に分けてくれたりしてくれます。

ただ、お母さん曰く

『帰るときはそっと帰らないと、泣き出すから』

と言うので、帰るときは『バイバイ』も言わずに、一人で遊んでるうちに帰らなければなりません。


この子がまた可愛いんですよ、本当に。
最初に行った時から僕にべったりで、お母さんには『本当に広津さんの事をこの子は大好きなんだね?。』と言われるくらいです。

僕も子のこといると飽きないんです。
今日は神経衰弱みたいなゲームをしたり、普段はあんまり行きたがらないのに、僕がゴミ捨てを任されたら一緒について来てくれたり、さらに今日は雪だるまも一緒に作りました。
その後は肩車をして、家の周りをぐるっとお散歩。仕舞いには肩の上で眠りそうになってました。
話しかけても返事がありませんでしたから、たぶん寝ちゃったんでしょう。


一緒にご飯を食べて、お部屋の片づけをしている内に、一人でお人形遊びをしてました。
本当は帰るときに一言言いたいですけど、泣き出したらお母さんがまた大変ですから、そこはぐっと堪えて帰ってきました。

(残念ながら許可をもらってないので、写真を載せることが出来ません。ご了承下さい)

Leben | コメント:2 |

スタジオ見学

今日は先日のブログでも紹介した【Sub Human Bros】のお仕事の現場(スタジオ)にお邪魔してみました。

DSC_00281.jpg

日本人のご夫婦の曲作りのためのお部屋なのですが、縁あってその中の一部屋をスタジオとして貸して頂けたそうで、広さは約6畳間くらいでしょうか。

曲作りのための機器が所狭しと並んでいます。

僕には使い方がわかりません・・・。
DSC_00371.jpg


作業の邪魔にならないように、撮影させてもらいました。


音をチェックするMakoto氏
DSC_00491.jpg


邪魔しないように背後に回り、後ろにイスを置いて、上からショット。
DSC_00881.jpg

作業の後も二人で、時間がたつのも忘れて話し込んでました。
最近、いろいろと会う機会も多くて、込み入った話までお互いが出来る仲です。

お互いにいい作品が出来るように頑張りましょう!!
Foto | コメント:0 |

挑戦するのに年齢は関係ない!

今日、ネットのニュースをチェックしていたら、一つのニュースが目に止まった。

【日本人審判 MLB昇格あと一歩】【メジャー昇格あと一歩 3A審判・平林岳さん】

スポーツ好きの僕にとって、この見出しは非常に興味深い。
確かにMLBではイチローや松坂といった、日本人選手の活躍やメジャー挑戦ばかりが報道されていますが、実はみんな(僕も含め)が知らないところで、日本人は他にもいろんな事に挑戦しているんだと思い知らされました。

ヤフーニュースへ

平林さんのBlog


92年から2年間、アメリカの審判学校に通い、日本人としてはじめてのアメリカプロ野球審判員となり、94年から02年までパリーグの審判を務め、その後再び渡米。05年マイナーリーグの審判になり、その後1A,2Aの審判を経て、昨シーズン序盤に3Aに昇格。現在43歳。

人間何歳になっても挑戦は出来るんですよね。

挑戦せず後悔するより、挑戦して後悔する方がまだ悔いは少ない。後悔しない結果に繋がったのならば悔いは無し。


大事なのは自分がやるかやらないか。一歩踏み出すか踏み出さないか。ただそれだけなんですよね。

僕は応援してます!!

いつかメジャーの舞台で、日本人対決のジャッジをしてもらいたいですね。
そして、さらにWBCでのジャッジも期待しています。


Leben | コメント:0 |

手作りが一番!!

以前、ブログで紹介した【自家製納豆】。

最近はいろいろと改良を加えて、いかに美味しく作るかをテーマに研究中です。

ネットで作り方を見ると、殆どが【大豆を蒸す】と書いています。
しかし家には蒸篭がないので、今までは蒸さずに、茹でて作っていました。大豆の硬さを調整するために、最初に水につける時間を長くしてみたり、茹でる時間を変えてみたり、試行錯誤を繰り返し、今回は炊飯器を使って蒸してみました。


DSC_0003_20100115221127.jpg

結果としては、見た目は日本の納豆にかなり近づきました。
でもまだ豆が硬い・・・。やっぱり蒸篭で一粒一粒がムラがなく蒸した方が良いのかも知れない・・・。


それと同時に、キムチも作成中。

個人的に、辛いのとニンニクが好きなので、この間作ったキムチは辛く、ニンニクくさいのが出来ました。
辛さ&臭さがちょっと行き過ぎたか・・・。僕は好きだったんですが、ちょっと刺激が強すぎるので、ニンニクや唐辛子の量を調整しながら作ってます。

DSC_0001_20100115221127.jpg

買うより手作りした方が、安くて美味い!
今日も、ご飯が進みますね。

Food | コメント:0 |

また音楽に

ここ最近、少しですが音楽関係のお話を頂きます。

と言ってもかつてやってたトロンボーンではなくて、なんとドラマーとして。


DSC_0043_20100115015849.jpg


プロとしてではないんですが、サポートやレコーディング(デモ音源の収録など)です。

来週はこっちで知り合った友人のバンド(?というか彼一人なんですが、なかなかいいギター弾きます)の音源録音。
ネットにアップされる予定ですので、出来上がったらリンクを張ります。


元々は去年の夏にソフトボールチームのメンバーが『バンドやろうぜ?』みたいなノリで、何となく再開したドラムですが、友人伝いで少しずつ話が広まっていきました。


日本でもドイツでも、僕の周りはドラム不足・・・。

ギターやベースが弾けたらカッコいいでしょうけど、僕はやっぱりドラムが一番楽しいと思います。



高校の頃に趣味で始めたドラムが、ベルリンでまさに花開くか(?)


Musik | コメント:0 |

消防隊による・・・

今日はお昼から友人と会う約束がありました。

用事を済ませて、時間もあるし近くのカフェでコーヒーでも飲もうとカフェに向かって歩いていたら、後ろから大きなサイレンを鳴らしながら、はしご車が通り過ぎていきました。

少し歩いていくと、交差点の入り口をパトカーが封鎖。

カフェはこの通りを入ったところ。でも歩行者は入っていけるので進んでいくと、目の前には先ほど通り過ぎていったはしご車が。
よくよく見てみると、その前の部屋から出火した跡。

日はもう鎮火して、引き上げるかと思いきや、いきなりはしご車が上にはしごを伸ばし始めた。


何をするのかと思えば、

DSC_0017.jpg

なんと氷柱の除去。

5階建ての住居が立ち並ぶこの地区。氷柱の下は歩道。真下には立ち入り禁止のテープが張ってある。

隊員は棒を手に持ち、氷柱を落としていました。

結構でかいんですよ、この氷柱。
作業の後に、落ちた氷柱を見てみたら残ってる破片だけでも、太いサラミみたいでしたし。


この家の氷柱を除去して、はしご車はまた次の現場(氷柱)へ向かっていきました。

Leben | コメント:0 |

習字教室

僕の友人の一人が、ベルリン郊外で日本語教室の講師をしている。

前から話していたんですが、『是非、新年最初の授業で習字を受講生に教えて欲しい』との事で、昨日行ってきました。

DSC_0013_20100112225208.jpg

授業の初めは、友人のアシスタント的なことをして(会話の相手役や、生徒によって理解度が異なるので、僕も少し先生として教えてきました)

本当は授業中もいくつか写真を撮りたかったんですが、受講生の殆どは初めての習字に悪戦苦闘。

最初に【とめ・はね・はらい】などを教え、実際に練習してもらったんですが、とめはそんなに難しくはないのですが、【はね】でみんな手こずってました。

実際に一緒に筆を持って動かしたり、あっちを見てはこっちに行って・・・。

そんなこんなで初級、中級、上級の3コースで教えてきました。
みんな楽しんでやってくれたので良かったです。僕も何だかんだで楽しんでやってました。
改めて『習字って面白い』と思いました。


終わってみたら結構疲れるものですね。
これを毎週一人でやってる友人は、大丈夫なんだろうか。

アシスタントが必要でしたら、また手伝いに行きますよ!




Leben | コメント:0 |

大雪合戦大会

先日、ベルリンのKreuzbergにある【Görlitzer Park】で、大雪合戦大会が開催されました。

僕は撮影に行こうと思っていたんですが、すっかり忘れていました・・・。

でも、この映像みて、『忘れていてよかった・・・』と思ってしまうほどの激しさです。

【動画を見る】


Leben | コメント:0 |

スタジオ完成!

部屋にスタジオが完成しました!!




DSC_0046_20100109234604.jpg


どうです、生活感プンプン溢れるこのセット!!


写真には写ってまっせんが、ライティング環境も、左側にLSDライト、右側には白熱電球のライトまで完備。


まあ人が見たら『何だコリャ?』って思うかも知れませんが、全部家にあるもので出来るので余計な予算は掛かりません。
背景色を変えたければ、近所の雑貨屋に行って、大きな色のついた画用紙を買えばいいだけです。

ただ難点なのは、小さいので人物は撮影できないということ。
いずれは天井から背景色ようの紙をロールで買ってきて、吊り下げようかとも思っています。

ま、そんなわけでこんな写真を撮影してみました。

DSC_0033_20100109234604.jpg

朝からこのセットの試し撮り用に、折鶴を折ってました。
Foto | コメント:0 |

Facebook

先月の初めに、約3年間参加していたSNS【mixi】を退会しました。

辞めた理由は単に詰まらなくなったから(笑)

前々から辞めようと思っていたんですが、懐かしい友人からメッセージが来たり、何かと機会を逃していて、もう思い切ってマイミクの皆さんに『辞めます』宣言をし、ようやく退会しました。

日本に住んでいたら、mixiで充分かもしれませんが、もし『世界の至る所に友人や知人が居る』という方はご存知かと思いますがFacebookなんかが有名ですね。

僕もFacebookのアカウントを作って参加しています。
僕のコンタクトには、日本人やドイツ人、イギリス人、アメリカ人、スペイン人、トルコ人、ブラジル人、コロンビア人、中国人、韓国人がいます。
みんな僕と面識のある人達ばかりです。知らない人とは繋がらないようにしてます。(面倒くさいから)

多くの使用言語に対応していて、ウムラウトなどの特殊な文字を使っても文字化けすることは今のところありません。

僕は主に日本語とドイツ語で使用しています。
僕は残念ながら読めませんが、スペイン語や英語で書く友人も居ます。

ドイツで出会って、国に帰ってしまった友人からコンタクトが来たりすると嬉しいでね。

もし外国に友人が居る方は、是非参加して友人を探してみると良いかもしれません。

Leben | コメント:0 |

さよならジーンズ

昨日、今まで履いていたジーンズが一気に破けた。

DSC_00021.jpg

もともとそんな頻繁に服を買う方じゃないので、持ってる服の数もたかが知れてます。
しかもこのジーンズ、持ってる中で最後のジーンズ・・・。


今のところ持ってるパンツはH&Mの黒の冬用のパンツ、こげ茶と黄土色のサマーパンツがそれぞれ1枚ずつ、あとはスーツ用。


これは自分の【ファッションのこだわり】なんてのを考えるいいチャンスかもしれません。

日本でもあまりしたことのない、ファッションの勉強を少しして見ようと思います。
ファッション写真もいつかはやってみたいですし、ストリートスナップなんかもやってみたい。

『写真撮らせてください』

って言う人間が、明らかに安い見た目だったら、撮られる側も信用できませんからね。


果たしてどんな服装になることやら・・・。


Foto | コメント:0 |

また寒さが・・・

朝起きてテレビをつけたら、またドイツ全体に寒波が入ってきたらしい。

ドイツ中部ではまた雪が大量に降って、多数の事故で交通の便が足止めをくらっているようだ。

これから数日間は冬本番。毎日いつでも氷点下の予報。
ベルリンも厚い雲に覆われていて、『今日は冷えるな?』と思いながらコーヒーを飲んでいたら、外は雪が降り始めた。

よく見たら雪の結晶だった。

DSC_00071.jpg


Leben | コメント:2 |

新年から大掃除&模様替え

新年早々、我が家は大掃除でした。


部屋中の荷物をあっちに動かし、こっちに動かし。

あっちに置いて、こっちに置いて。

あ?だこ?だやりながら何とか部屋が片付きました。
DSC_0002_20100106083716.jpg

DSC_0004_20100106083716.jpg

実は前から探していたHochbettを格安で入手できました。そのために今回の大掃除と模様替えに着手したわけです。


ベット下のスペースに机や本棚、服などを収納している棚を置く事ができて、その分部屋を広く使えるようになりました。
DSC_0006_20100106083716.jpg

Leben | コメント:0 |

2010年

皆様、明けましておめでとうございます。

今回の年末年始は、遠くから友達が遊びに来たり、友人の友達とベルリン観光に出かけたり、みんなで集まってご飯を食べたり、久々にクラブに行ったりと、何だかんだで毎日忙しく動き回っていました。

昨年の12月30日には雪が降り、結局年が変わった1月1日まで振り続けました。

今年の年越しは、僕と彼女と、デトモルトから仕事できていた友人と部屋で年越しをそばを食べ、テレビでブランデンブルグ門前の中継を見ながら迎えました。

外では大音量の花火が聞こえる中で、僕らは静かな日本風な年越しを迎えさせて頂きました。



昨年は、ハンブルグからまたベルリンに舞い戻ってきまして、写真の学校にも合格し、10月から勉強をスタートさせたばかりです。まだまだ未熟者ですが、少しずつ自分の写真の中に、いろいろな変化が生まれてくる一年にしたいと思っています。

今年一年も、よろしくお願い致します。

【1月1日 道 】
DSC_0127.jpg

Leben | コメント:0 |
| ホーム |