舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

19日目 懐かしい友人と再会

しばらく更新しないうちに、僕はドイツに帰って来てます。

今回は19日目、八戸を離れ東京で短大の先輩や、ドイツで知り合った友人と久々の再会。

荷物をまとめ、大阪にダンボールを送り、お昼ぐらいの新幹線で東京へ向かいました。
今回の八戸もなんだかんだでバタバタな日々でした。
友人には一人しか会えなかったし・・・(用事で市役所に行ったときに仕事中の小学校の同級生を見かけましたが、忙しそうにしてたので話しかけれませんでした。)

東京に着いて、短大の先輩と今回初めてカラオケに行き、1時間だけですが熱唱。
その後はいろいろ話しをしながら、途中で別れ、僕は葛西へ。
この日はドイツで知り合った友人【タイキ君】宅へお泊り。

葛西駅で久々に再会し、家の行く途中でタイキ君お奨めの長崎ちゃんぽんを食べました。
19日 ちゃんぽん
大盛りにしたらとんでもない量が出てきました。
当然ぺろりと完食。

タイキ君の部屋はゲストルームで数人と共同生活しています。
個性豊かな住人たちと挨拶をして、その中に一人ケルンからきたドイツ人女性がいて、久々にドイツ語で会話。日本にいると、ドイツ語がやっぱり抜けていくのを実感・・・。

この日の夜の話題は【i phone】。
住人のお一人がi phoneを持っていて、購入を考えているほかの人たちに奨めてました。
僕もだいぶ心が揺らいだその一人・・・。

翌日は大阪に向かいます。

スポンサーサイト
Japan | コメント:4 |

18日目 トロの映画鑑賞

母の部屋に、僕が以前使っていたDVDコンポを移動しました。
これで母の部屋でいい音響でDVDが見られるので、母も大喜び。

早速使い方やテストを兼ねて、母の好きなDVDを再生してみました。

なぜか僕らの傍らで、映画を見入るトロ。

どうやら二人が気になる様子。
DSC_0004_20090819070648.jpg

いい雰囲気になった二人に身を乗り出す。
DSC_0005.jpg

キスシーンに興奮するトロ。

ぬお?!!
DSC_0006_20090819070648.jpg
女性の背中に回した男性の手を、一生懸命猫パンチ!!


画面が変わっていくにつれてパンチが弱まる。
DSC_0007_20090819070648.jpg

トロ7歳、まだまだ子供。(脱メタボ)
Japan | コメント:0 |

17日目 月下美人に久々のテニス

久々に友人の父親に会いに行きました。
子供のころからお祭りに出ていた僕にとって、その父親は当時からトップのような人でした。

僕の所有しているバイクを乗りたいというので、バイクを手放したくなかったし、でもそのまま放置しておくのもバイクがかわいそうなので、信頼できる人に乗ってもらえるならと思っていたときに、そんなお話を頂いたので、バイクのことについていろいろ話していました。

帰り際、月下美人を貰いました。
DSC_0001_20090818074126.jpg
来年花をつけるかわかりませんが、いつか綺麗な白い花をつけてくれることを願います。


その後は友人と久々にテニス。
DSC_1291.jpg
2年ぶりぐらいにやったので、ショットもド下手・・・。
でも体は覚えていたので、なんとか出来ました。

夕飯はこれまた久々の母の焼きそば。
DSC_1294.jpg
子供のころはこの焼きそばが大好きで、いつも作ってもらって食べてました。

八戸滞在も残りわずかです。
Japan | コメント:0 |

16日目 花火大会開催

先週の花火大会延期から1週間。
この日は朝からいい天気で、絶好の花火大会日和。

前日に東京から叔母が八戸に帰ってきて、折角なのでまたみんなで花火大会を見ることになりました。

気温も高くて少し蒸し暑い一日で、しかも送り火の日ということで、僕も朝から母の仕事を手伝い、祖父のお墓にお参りをして、その後はまた花火大会の準備に母と追われた。

買い物したり掃除をしたりと、始まる前からクタクタ・・・
でもまあとりあえず乾杯。
DSC_1173_20090817200938.jpg

花火大会も始まったのだが、ガスが掛かってて、空高く上がった打ち上げ花火はまったく見えず・・・。

でも低い花火はご覧のとおり。
DSC_1267.jpg

DSC_1250.jpg

DSC_1229.jpg

DSC_1177_20090817200938.jpg

連発であがると、ガスと煙でまた見えず。
DSC_1198.jpg

フィナーレの特大花火3発は、ガス&煙で中途半端な見え方。
DSC_1290.jpg

8000発を越える花火も半分くらいは煙で見えませんでした・・・

Japan | コメント:0 |

15日目 我が家の家庭菜園

僕の実家は約5年前に今の場所にお引越しをして、それから日のあたる家の前で母親が家庭菜園を始めました。

ここ数日は天気もよく、野菜の育ちも順調。
DSC_1173.jpg

ブルーベリーも作っています。
DSC_1174.jpg

青じそもビッシリ。
DSC_1175.jpg

プチトマトはもう収拾がつかない位蔦が伸びまして、至る所で赤い実をつけています。
DSC_1176.jpg
埋もれてて探すのが大変・・・。

ピーマンは大豊作。
DSC_1178.jpg

ナスも大きく成長しました。
DSC_1177.jpg

イチゴはまだまだ。
DSC_1179.jpg
いつか赤く、甘くなってくれることを願います。

しかしここ数日は本当に暑い。
30度を超えることはないけれど、八戸でこの暑さはちょっと意外。

トロもぐったり・・・
DSC_1180.jpg

Japan | コメント:0 |

14日目 高校野球と2016年オリンピック

ようやくブログが追いついた・・・。

今日は特にやることもなく、家で部屋を片付けたり、家の手伝いをしたり、トロと遊んだり。
夕方からまた母親の手伝いで出かけます。

今日は朝から高校野球を見てます。
雨で大会が2日連続で順延したせいもあり、いまだ青森県代表の試合は行われず。

高校野球の醍醐味は【負けたら終わり】の一回勝負。
一瞬のプレーが試合を大きく左右する。
9回2アウトから同点、ランナーを3塁において、ファインプレーで得点を阻止したり、選手それぞれの思いを画面からビシビシ感じています。

そして今日は残念なニュースもありました。
前回の北京オリンピックで正式種目から外された野球とソフトボール。特にソフトボールは2016年大会からの復帰を僕も願っていたんですが、残念ながら叶わず。

ゴルフと7人制ラクビーが協議の結果、正式種目になる可能性が出てきました。

折角北京で悲願の金メダルを取った全日本のソフトボールチーム。仮に2020年に復活しても、11年オリンピックでは見ることができないと思うと、とても残念でなりません。
Japan | コメント:0 |

13日目 お盆と疑問

朝の新幹線で彼女は帰って行きました。
見たことないものをたくさん見て、食べたことのない物、美味しいものをたらふく食べ、八戸を満喫してくれたようで、僕も家族も親戚も安心しました。

さて、僕は3年ぶりの日本の夏、そしてお盆です。

お昼に祖父のお墓に行き、仏様を拝み帰ってきました。
八戸に帰ってきてから、もっぱら運転手として、母を助手席に乗せあちこちを運転しています。
やっぱり車の運転は楽しいものです。

夕方は祖母の家で、親戚が集まって夕食。そして迎え火。
DSC_1163.jpg
日の係りはいとこが責任もって管理してます。
10数年前はおじさんたちがやっていたのも、もういとこもみんな大きくなって、その役目も世代交代。


八戸ではお盆に花火をします。
理由はわかりません。
子供のころから、

迎え火=花火、送り火=花火

は当たり前でした。場所によってはお墓の前でとか、お墓の上に置いたりするとか。
DSC_1168.jpg


Japan | コメント:2 |

12日目 奥入瀬渓流と十和田湖

青森県の観光名所のひとつに【十和田湖】がある。

国定公園として有名な湖で、毎年多くの観光客が訪れる。
また、その十和田湖から流れる川【奥入瀬渓流】も、散策コースのひとつで、片側一車線の狭い道にも、大きな観光バスが往来します。

奥入瀬渓流は様々な表情を見せる。

このように流れが激しかったり、
DSC_0975.jpg

このように穏やかで、静かな流れのところもある。
DSC_0984.jpg

そして、周りにはいくつもの滝を見ることができる。
DSC_1002.jpg

渓流を遡って行くと、十和田湖に出る。

折角なので子の口から休屋まで遊覧船に乗ってみた。
DSC_1006.jpg

この日は風も穏やかで、本当にいい天気。
DSC_1018.jpg

約50分、遊覧船は十和田湖の湖面上からしか見ることのできない、様々な名所を回りながら、休屋に到着。

十和田湖では秋田名物【きりたんぽ】も食べることができる。

昼食をとった後でも、美味しいものは別腹。
DSC_1107.jpg
焼きたてを頂きました。

十和田湖畔には、有名な【乙女の像】が建っている。
DSC_1114.jpg

帰りにまた奥入瀬渓流で一番の見ものといってもいい【銚子大滝】を見てきました。
DSC_1129.jpg
舞い上がるしぶきと、轟音に圧倒されます。

秋は紅葉でまた違った景色を見ることができます。
Japan | コメント:0 |

11日目 海鮮ラーメンと種差海岸

この日は清清しい晴天に恵まれましたが、珍しく八戸も湿気のある一日でした。

昼食は母と彼女と三人で海鮮ラーメン。
DSC_0925.jpg
イカ、ウニ、ホタテ、エビ、イクラ。海の幸が一杯。


食事の後は【種差海岸】へ
DSC_0958.jpg
写真で見る限り丘ですが、ここは日本では珍しく、海辺まで草が生えているという海岸。

DSC_0944.jpg
ここは沖合いに防波堤がないため、波が荒いので、泳ぐことはできません。
しかしこの岩場で磯遊びもできて、眺めも抜群。
DSC_0946.jpg

岩場に上って撮影してみました。
青い海が本当に綺麗です。
Japan | コメント:0 |

10日目 新鮮魚介にビックリ

母と彼女と3人で、お昼ご飯を食べた後、八戸の食の台所【八食センター】へ。

新鮮な魚がたくさんあります。
DSC_0878.jpg

海のパイナップル【ほや】
DSC_0874.jpg

ホタテや蟹やらが首都圏より格安で買えます。
DSC_0891.jpg

うに。まだ生きてますよ?。
DSC_0884.jpg

生のほやを食べたことがない彼女の為に、今夜のおかずはほやのお刺身。
母によるほやの剥き方講座が行われました。

こちらのゼリー状の部分は、がんにならないという事で有名。
DSC_0903.jpg

下処理をして、身を殻から引っ張り抜く。
DSC_0912.jpg

空腹なトロはいまだ相手してもらえず・・・。
DSC_0917.jpg

お酢とお醤油で若干味付けして、刻んだ青紫蘇を入れれば出来上がり。
DSC_0921.jpg
これもご飯が進みます。

Japan | コメント:2 |

9日目 花火大会だったのが・・・

久々の我が家でぐっすり休みことができました。

朝食も美味しい。
DSC_0834.jpg


ちなみに我が家の愛猫【トロ】は若干彼女を警戒気味。
階段の上からリビングを覗き込んでいました。
DSC_0841.jpg
ちょっと老けた??
もう7歳ですからね。

8月9日は八戸の花火大会の予定でしたが、この日は朝から雨。
お昼過ぎには雨脚も強まり、僕と彼女は親戚が集まる会場を母と、開催に向けて準備をしていたんですが、開始2時間前に中止が発表されました。
その直後に雨が止み、上空を覆っていたガスも徐々に消え始め、

『もうちょっと待てばできたのに』

とみなが落胆してました。

今年は八戸市制80周年ということで、上がる花火も8000発。
16日に延期になりました。


朝早くからみんな場所取り。
DSC_0847.jpg

徐々に親戚も集まり始めて、楽しみにしていたときに花火大会本部から【中止】の発表がありました。

折角みんな来たんだし、そのままご飯。

カンパ?イ!!
DSC_0856.jpg

親戚一同は彼女に興味津々。
彼女も明るい性格なので、すぐ溶け込んでました。

Japan | コメント:2 |

8日目 わんこそばで、そ?れじゃんじゃん♪

深夜バスで東北道をひたすら北上。翌朝7時過ぎに岩手県盛岡市に到着。
盛岡で中学校の同級生と久々に会う予定。かれこれ10年ぶり。

駅前の松屋で朝食を食べて、友人が迎えに来てくれました。
その友人宅でシャワーを借り、少し休んでから盛岡を少し案内してくれました。

丘の上から盛岡市を一望。
DSC_0758.jpg

彼女の『わんこそばが食べたい』の一言で、友人が予約をしてくれていました。
お店は【東屋】
DSC_0761.jpg
僕は13?4年ぶりのわんこそば。そのときは車酔いもあってあんまり食べられませんでした。
ですから【今度こそは!】と意気込んで、店内に討ち入り。(そのときとは店は違いますが)

開店から20分でお店は満員。
DSC_0775.jpg

席に座っていざスタート!!

『そ?れじゃんじゃん』
『は?いもう一杯』
『は?い頑張って?』
『はい、ど?んどん』

そんな掛け声とともにそばをたんたんと食べる。

15杯で盛りそば1杯分。彼女ともども50杯ほどまで良いペース。

60杯くらいから若干飽きてきた。

ねぎや大根おろしなどの薬味を入れて、味をごまかすも、飽きてきたら食欲も減退・・・。

結局僕は82杯。

不覚

DSC_0767.jpg
若干僕はヤラレぎみ・・・。

彼女がなにやら手形を持っていますが、僕は貰っていません。
これが示す意味は・・・、簡単に言うと彼女は僕より食べたということです。


おなかを少し落ち着かせるべく、お店の周りを散歩。
盛岡城跡を散策。
DSC_0806.jpg

八戸行きのバスまで友人と、宮沢賢治も通ったというコーヒー館へ。
DSC_0819.jpg
レトロな店内は静かでいい感じ。
友人とドイツについて語ってました。


今回案内してくれた友人、花代子。
DSC_0829.jpg
ぜひ、ドイツに遊びにきてね?。


八戸行きのバスに乗りようやく実家に到着。しかし八戸は涼しい。

DSC_0833.jpg
久々の母の料理に、僕も彼女も満足です。
Japan | コメント:3 |

7日目 東京6時間

朝の10時くらいに、新潟県柏崎市を出発。
ユウゴの部屋に泊まらせて貰ったおかげで、僕も彼女も元気になりました。
まだまだ旅は続きます。この日の目的地は東京。

電車を乗り換え、途中停車した越後湯沢駅で駅弁を購入。
蟹飯弁当に、
DSC_0626.jpg

すき焼き弁当
DSC_0627.jpg

乗り継ぎの高崎で、ちょっとコーヒーを飲みながら、パフェを食べて一休み。
そして電車に乗り込む前に【雪娘】(?だったかな)を買いました。
雪見だいふくみたいで美味しかった。
DSC_0649.jpg

東京では、ベルリンで知り合った友人と会う約束をしていたんですが、約束の時間まで約2時間。
その間を、彼女の『浅草寺が見たい』の一言で浅草へ移動。

浅草寺前で人力車に誘われ、折角なので1区画分乗ってみました。
DSC_0657.jpg
一人1500円のプランでもなかなか楽しめます。
これはぜひお勧めですね。約15分ほどでいろいろ見ることができます。

映画【三丁目の夕日】のモデルともなった古い通り
DSC_0672.jpg

浅草寺周辺の様々な場所や物を見せていただき、人力車は浅草寺の脇に到着。
その直後からポツポツと雨が降り始め、仲見世通りにに入ったころには土砂降りに。

雨に若干ぬれながら地下鉄で上野に戻り、友人よしこさんと合流。

そしてこの日はよしこさんお奨めの焼肉屋へ。
なかなかコアな場所でした。
DSC_0706.jpg

ご飯も進む
DSC_0714.jpg

狭い店内はあっという間に煙が充満
DSC_0713.jpg
本当に美味しい焼肉を頂きました。
その後は場所を変えて、彼女と3人でお茶をしていろいろ話しました。


約2年ぶりの再会のよしこさん。
DSC_0750.jpg
またドイツか、東京で会いましょう!

【父は言う パリに行くなら 嫁に行け】

これはこの日のテーマでした。

よしこさんとお別れした僕らは、東京駅に向かい、盛岡行きの深夜バスへ乗り込み、いよいよ東北に上陸です。
Japan | コメント:0 |

6日目 本州鈍行列車の旅

毎日バタバタで過ごしている日本滞在。6日目は八戸を目指して北上を開始。
前日に購入した青春18切符で、まずは大阪を出発。

大阪駅で敦賀行きの電車がなかなか来なくて、いきなり予定が大幅に狂いました。
まずは最初の目的地は、僕がドイツに行く前まで過ごしていた富山県の高岡。
ここで、知り合いの楽器屋さんからフィルムカメラを頂きました。
次の電車に乗るために、全然ゆっくりできませんでした。約30分の滞在。

そして、夕飯(大阪の彼女の家は朝8時に出ました)の為に立ち寄った短大時代を過ごした魚津市。バイトしていた居酒屋さんで女将のみっちゃんと昔の生徒に再会。
DSC_0600.jpg
みっちゃんは僕と同じ八戸出身。
このお店に入ると僕の方言スイッチは自動的にON。


駆けつけてくれた花本君
DSC_0599.jpg
バンアパのDVDありがとう!!

夕飯はなんと【うに丼】!!
DSC_0596_20090811075946.jpg

そして八戸の郷土料理【せんべい汁】
DSC_0597.jpg
みっちゃんのお店で食べられるのは、全部がみっちゃんの手作り。
ほかにもお漬物やお通しをいくつか頂き、美味しい味噌汁も頂きました。

夕飯を食べてまた北上。この日の目的地は新潟県は柏崎市。
短大時代の友人のバーへ。
DSC_0605.jpg
3年ぶりにユウゴに再会しました。

長時間の移動で僕はちょっと体調を崩してしまって、この日は明け方までユウゴといろいろと話そうと思ってたんですが、それどころじゃなくなったので、彼のお部屋で休ませてもらいました。

翌朝は車で駅まで送ってもらい、次の目的地は東京。
DSC_0623_20090811080032.jpg
ユウゴありがとうね!!


Japan | コメント:0 |

5日目 大阪でコンサート写真のお仕事

日本滞在5日目。この日は彼女が大阪でコンサート。
ひょんなことから僕はそのコンサートのカメラマンをやることになりました。

DSC_0192.jpg

この日のコンサートは大阪の高級ホテル【リッツカールトン】でのランチコンサート。
DSC_0531.jpg

お客さんは合計60人ほど。皆さんおいしいホテルのランチを楽しみながら、優雅なひと時を過ごしておりました。

そんな僕は・・・・



約5時間、ご飯も食べる暇もなく、わずか10分ほどランチの合間に休憩室で美味しいホテルのコーヒーを1杯だけ飲んだだけ・・・。

空腹と筋肉痛との闘い。
筋肉痛の原因は、前日、前々日の夜のハードな腕立て伏せによるもので、会場の暗さのため、極力シャッタースピードを長めに取っていた僕の腕は、カメラを構えるたびに微妙に痙攣。

頑張りました。


コンサートの内容につきましては彼女のブログ【千里の道も一歩から】をご覧ください。

コンサート終了後は、梅田でたこ焼きを食べに行きました。
DSC_0587.jpg

タレ無しのたこ焼きもなかなか美味しいもんですね。
二人で60個ほどをぺろりと完食。

さあ、翌日からは本州を北上!
食と再会の旅のスタートです。

Japan | コメント:2 |

4日目 京都

行きたくても、なかなか行けなった京都。
4日目は待ちに待った(?)京都観光。この日も前日同様、彼女のお父さん運転の元、ドイツの友人カップルも一緒に京都へ。

この日も快晴。しかし蒸し暑い・・・。
まずは清水寺へ。

細い道の両側にはお土産屋さんや、八つ橋屋が立ち並ぶ。
観光シーズンともあって、大いに賑わっていました。
DSC_0095.jpg

青い空に深紅の建物がよく映えます。
DSC_0099_20090809234134.jpg

清水の舞台
DSC_0116_20090809234134.jpg

京都の名物【にしんそば】
DSC_0128_20090809234134.jpg
みりん干しにされたニシンにビックリ。

両脇に竹が植えられていた、八つ橋やさんの小道
DSC_0131.jpg

続きまして【金閣寺】
DSC_0135.jpg

すこし風があったので、水面に波があって水面に写った金閣寺を撮ることは出来ませんでした。
次回狙います。

DSC_0141.jpg

お盆の送り火には、京都では大文字焼きが行われます。
金閣寺の裏山には【大】の文字が。
DSC_0151.jpg

次の日は大阪で彼女のコンサートでした。
僕はカメラマンとして400枚を超える枚数を撮影。
その模様はまた次回。
Japan | コメント:2 |

3日目 奈良の観光

帰国した翌日は奈良を観光。
今回はタイミング良くハンブルグで知り合った新婚のドイツ人カップルが新婚旅行で日本を旅行中、しかも大阪に滞在していると言うことで、彼女の家族全員とその二人も合流しお父さん運転で奈良へ。

この日は気持ちの良いくらいの快晴。気温も上昇し、歩いているだけで汗が吹き出てくるくらいの蒸し暑さ。
DSC_0010_20090809095142.jpg

中学生の頃に資料集でしか見たことが無かった【奈良の大仏】に初めてのご対面。
大きさにビックリ。
DSC_0013_20090809095142.jpg

大仏の後ろのほうには、大仏様の鼻の大きさにくり貫かれた柱がありました。
結構狭いですが何とか通ることが出来ました。
DSC_0026.jpg

つぶらな瞳の鹿。
DSC_0003_20090809095142.jpg
でもいざ鹿せんべいを見つけると、一気に群がってくる。

お昼ごはんはお好み焼き。
DSC_0053.jpg

もうよだれもんでした。
DSC_0056.jpg

午後は法隆寺に移動。

1300年前に建立された建物は何十年、何百年に一度の大改修を繰り返し、こうして今も同じ場所に建っている。
DSC_0065.jpg

回廊も1300年前のまま。
DSC_0063.jpg
建立当時の木材も所々に多々残っている。

みんなで記念写真。
DSC_0071.jpg

帰りには奈良名物【みかさ】(大きなどら焼き)を食べました。

DSC_0083.jpg

翌日は、京都観光です。
Japan | コメント:2 |

1日目、2日目 Berlin-Helsinki-Osaka

無事に帰国してます。早1週間が経とうとしていて、僕はすでに実家の八戸に先ほど到着いたしました。
実は帰国してから毎日バタバタでした。これから少しずつですが、帰国後の動向についてご報告いたします。

今日は1日目、2日目Berlinから乗り継ぎのフィンランドのヘルシンキ、そして到着地大阪です。

今回の飛行ルートは北欧経由の日本行き。Berlinから日本に飛ぶには最短ルートです。
ですから出発当日も、比較的ゆっくり出来るので、慌てることなく家を出ることが出来ます。

午前9時半くらいにBerlinテーゲル空港に到着。出発は11時過ぎ。
まずはBerlin?Helsinki間のフライト。約2時間半ほどで到着。
DSC_0058.jpg
乗り継ぎのゲートを知らせる看板。言葉がわからん・・・。
絵で理解できました。

最近人気の北欧の製品。木製のカップがなんとも暖かい。
DSC_0059.jpg

フィンランドは【ムーミン】のふるさと。
空港にはムーミンがたくさん。
DSC_0064.jpg

関空行きの飛行機では全く寝ることが出来ず、ベルリンから寝ずに18時間後、、午前9時の日本に到着。
空港には彼女のご両親にお迎えに来て頂いて、挨拶を済ませいざ外へ。


蒸し暑い・・・


響き渡るセミの声がまた【日本の暑い夏】を演出している。

朝食を食べに4人でレストランへ。ドイツではなかなか見られないバイキングで、カレーを頂きました。
締めはアイスコーヒー。
DSC_0072.jpg

彼女の実家に到着し、少し休んだあと近所に住む彼女の祖父母にもご挨拶に行きました。
電線がある光景を見るのも久しぶり。思わずシャッターを切りました。
DSC_0076.jpg

茹だる様な暑さで猫もグッタリ・・・
DSC_0077.jpg

彼女の母方のおじいさんが丹精込めて作ったイチジク。
DSC_0080_20090808222814.jpg
甘くてとても美味しかった。おじいさんと二人で農業について1時間くらい語ってました。

この日の夕食は彼女のお父さんお手製のうどん。
こちらも絶品。
DSC_0086.jpg

デザートはお母さんが作ったわらびもち。
黒蜜と抹茶きなこで美味しく、ぺロッと頂きました。
DSC_0088.jpg

ベルリンを出てから約36時間。
長い一日と、あっという間に日本の初日が終了。
布団に入るなりあっという間に熟睡。
翌日は奈良の観光。そのお話はまた今度。
Japan | コメント:4 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。