舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

行ってみたかった場所 新宿ゴールデン街

今回の日本滞在は新宿にアパートメントを借りて滞在していました。
ちょうど徒歩圏内に、以前から行ってみたかった場所【新宿ゴールデン街】があったので、ちょっと散歩がてら散策。

th_20170317-KHP_6959.jpg 

th_20170317-KHP_6960.jpg 

th_20170317-KHP_6969.jpg 

狭い路地に無数のお店が並び、決して広くはない店内はそれぞれのお店の特徴や工夫が見られる。
昭和から平成になって30年近いとはいえ、ここはずーっと時間が止まっているようでした。
この地区から一歩外に出れば、そこは華やかな夜の街。
お金の匂いより、人の温もりが感じられる懐かしい場所。
そんな感じがしました。


スポンサーサイト
Japan | コメント:0 |

充実の日本での営業活動

10日間の日本滞在を終えて無事にベルリンに戻ってきました。

我が家について、3匹の愛猫たちがお出迎え。
 
お世話は友人のまゆみちゃんにお願いしていました。
まゆみちゃん、ありがとう〜!

10日間の日本滞在で、たくさんの音楽関係者と出会い、いろんな話を聞き、今後の自分の立場、何を手伝い、僕に何ができるのかをじっくり考えることができました。

また、いろんな撮影もさせていただきました。
日本についた当日は、東京オペラシティにて【バッハ・コレギウム・ジャパン】の定期公演の撮影。
th_20170310-KHP_0209.jpg 

th_20170310-KHP_0217.jpg 

th_20170310-KHP_6275.jpg

翌日にはデュオの撮影や、プロフィール撮影もたくさん撮らせていただきました。
th_20170313-KHP_6411.jpg

音楽家だけではなく、牧師の撮影もさせていただいました。 
th_20170313-KHP_6518.jpg
深沢教会の斎藤先生には、翌朝築地の案内もしていただきまして、日本の食文化の台所にも潜入することができました。本当にありがとうございまいた。

th_20170316-KHP_6777-2.jpg 

th_20170316-KHP_6910.jpg
ここに掲載したのはほんの一部です。
ただ、名刺を配るだけではなく、僕にとっては撮影した写真をたくさんの人に見てもらうことも大事な営業活動。そういった点で、今回の日本滞在は10日間では足りないくらいでした。

毎日スーツを着て、朝の電車に揺られ名刺と自分のポートフォリオを配って挨拶に行く。
この1週間の経験は、自分にとってものすごく貴重な経験となりました。
とても10日間では回りきれなくて、今回伺うことができなかった会社や団体もあります。
ドイツに戻りましたが、継続して今後は関西方面にも営業活動も続けていきます。

今後はこのブログも出来るだけ頻繁に更新していきます。



Japan | コメント:0 |

小田桐先生の還暦パーティ

10日より日本に一時帰国しております。
昨日は、僕のトロンボーンの先生である小田桐先生の還暦パーティへ。
会場に着くと、思った以上に大勢の人。ビックネームもずらり。

僕は会場の隅っこの方で、大学の先輩や後輩たちと久々の再会を楽しみました。

先生の演奏あり、懐かしい映像あり、サプライズあり、涙&笑いに溢れる素敵なパーティーでした。
facebookでいろんな方が投稿してる写真の多さを見て、これまでの先生のお人柄や人徳が現れてるなあ、と思う同時に、僕はこんなに素晴らしい先生に習っていたんだなと、改めて実感いたしました。

でも実は全く写真を撮っていない・・・。

会場にはそのパーティーのカメラマンもいましたし、そこに僕がガッツリとでかいカメラ構えるわけにもいかないのですし。
久々に会った大学の先輩、同期、後輩ともいつかまた会えるしな、っていう思いもありますし、今度はゆっくり話しながら写真が撮れればいいかなと。
そもそもあまり自分が写真に撮られることに慣れていないもので。。。

先生もあと数年オケで吹かれるということなので、トロンボーンでは不真面目やりたいことばっかりやっていたダメな生徒でしたが、いつか必ず先生が自慢できるような舞台写真家になって、先生が演奏している姿をたくさん撮影させてもらえるように、明日からの営業活動に全力を注いで行きます。



Japan | コメント:0 |

心から、おめでとう

今回の帰国のメインイベント、姉の結婚式。
晴天にも恵まれ、幸せな1日を過ごすことができました。


小さい時はよく姉と喧嘩した。それももう遠い日の思い出。
男が【素敵な旦那さん】っていうのもなんかしっくりこ無いので、僕はあえて【楽しい旦那さん】と言わせてもらいます。
楽しい旦那さんと出会えてよかったね!二人ならきっと楽しい笑い溢れる家庭を築けると思います。


披露宴では【スピーチ】というう大役をこなしました。
姉からその話が来た時に、「さあ、何を話そうか」と少し悩みましたが実は大まかな内容は20分ほどで完成。
それを文章に起こして、ちょこちょこ訂正をして、実質完成までに要した時間は30分くらいじゃないでしょうか。

ただ、僕が言いたかったことは伝わったかなと。ただ【おめでとう、お幸せに】ということではなく、そこに行き着くまでの過程を、少なからず、あの場所にいた両家の親族や、会場にいたスタッフの方々に今一度考えてもらえたらと思って作成したスピーチでした。


しかし僕ら親族の結婚式はよく晴れる。
なぜなんだろうと、親戚のみんなと話してたら「きっとおじいちゃんがお祝いしてくれてるんだよ」って。
23年前に亡くなった祖父。その3ヶ月後にあった娘である叔母の結婚式に参加することを楽しみにしていた祖父。
お見舞いに行った時もたのしみにしていた。その結婚式の話も叔母夫婦とした。
僕の結婚式の時もそうだった。その直前まで気温も低く、雨が降り続いていたのに結婚式の前日から気温も上がり晴天で迎えることができた。

天国にいる祖父の力ってすごい。

Japan | コメント:0 |

最後の晩餐

ブログで前もって報告はしていませんでしたが、現在日本に帰国中ですが、明日にはドイツに向けて帰ります。

今回のメインは姉の結婚式。
その前に大阪で数日過ごし、滞在中はpodcastの収録に参加したり、妻とお義父さんと京都を回って、日本の仕事のクライアントに挨拶行ったり短い間ですが、ゆっくりと過ごすこともできました。

写真は念願の伏見稲荷


嵐山にも連れていって頂きました。
そちらの写真はデジカメで撮っているのでベルリンに帰ってから編集したいと思います。

八戸に移動し、姉の結婚式も無事に行われました。
スピーチという大役もありましたが、大きな事故もなく(笑)個人的には満足ではないですが、やりきることも出来ました。


母の料理も満喫



中学の同級生と8時間を超える爆笑の飲み会。

東京に移って普段はベルリンであってる友人と奥さんとご飯を食べ、

そこのトイレでは尾木ママと遭遇w

いろんな人といろんな話をして色々と考えさせられる出来事も、自分を顧みることが出来た帰国でした。

明日、ベルリンに帰ります。
妻はあと2週間ほど滞在。羨ましい。。。

僕はホテルの一室で最後の晩餐


落ち着いたらまた今回の帰国のことをブログで報告いたします。





Japan | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。